夢から醒めた夢 (角川つばさ文庫) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年02月15日
商品形態:
電子書籍

夢から醒めた夢 (角川つばさ文庫)

  • 作 赤川 次郎
  • 絵 椋本 夏夜
発売日:
2016年02月15日
商品形態:
電子書籍

ピコタンが生と死を大冒険する。劇団四季のロングランミュージカルの原作

ピコタンは9歳の女の子。遊園地のおばけ屋敷に迷い込み、同い年の幽霊にちょっとだけ入れ替わりを頼まれる。お母さんに会いたいというのだ。この世とあの世を越えて大冒険が始まる。続編「ふまじめな天使」も収録【小学中級から ★★】

※「夢から醒めた夢」は1988年9月に、「ふまじめな天使」は2000年9月に刊行された角川文庫をもとに、漢字にふりがなをふり、ひらがなを多くして読みやすくしたものです。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「夢から醒めた夢 (角川つばさ文庫)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 幽霊と約束する。 母に会って来たいので,交代して欲しいといわれ。 素直に信じて交代する。相手の母は手放そうとしない。 結末は詩的に。赤川次郎の家族愛を題材にした絵本。 絵:椋本夏夜 幽霊と約束する。 母に会って来たいので,交代して欲しいといわれ。 素直に信じて交代する。相手の母は手放そうとしない。 結末は詩的に。赤川次郎の家族愛を題材にした絵本。 絵:椋本夏夜
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2013年04月23日
    91人がナイス!しています
  • 夢から醒めた夢ーちょっと「走れメロス」的な話しだった。 ふまじめな天使ー僕はこうして上から眺めてると、人間っていじらしいくらい一生懸命生きてるな、と思うよ。 この世にむだなことなんてないんだ。どんな大 夢から醒めた夢ーちょっと「走れメロス」的な話しだった。 ふまじめな天使ー僕はこうして上から眺めてると、人間っていじらしいくらい一生懸命生きてるな、と思うよ。 この世にむだなことなんてないんだ。どんな大事なものも、むだと思えばむだにしかならない。ささいな、どうでもいいようなことだって、人によっちゃ宝物のように大切なものになる。 …続きを読む
    はっぱ
    2012年08月02日
    6人がナイス!しています
  • ずいぶんと前に読んだ本とイメージが違う気が・・・。なんか、もっと大きな本で絵本みたいな印象があって・・・まぁ、ザルな脳みそだから、なんか他の話と勘違いして記憶していたのかもしんない・・・と思ったものの ずいぶんと前に読んだ本とイメージが違う気が・・・。なんか、もっと大きな本で絵本みたいな印象があって・・・まぁ、ザルな脳みそだから、なんか他の話と勘違いして記憶していたのかもしんない・・・と思ったものの、どうもスッキリしないので、一応前に読んだ本(昭和61年初版発行)を借りることに。で、ようやく納得。内容自体は一緒ですが、すべてのページに絵があり、そのうち半分はカラー!おまけに文章の区切る場所も違うので、イメージがぜんぜん違うものになっていました。私は、こっちのほうが好きだわ …続きを読む
    MOMO
    2013年07月14日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品