試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年09月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041015483

見張る男

  • 著者 フィル・ホーガン
  • 訳者 羽田 詩津子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年09月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041015483

あなたの隣人は本当に普通の人ですか?

不動産仲介業を営んでいるヘミング。自分が扱った物件の合鍵を持ち、住人に無断で自由に出入りしていた。町で女性に一目惚れをした彼は、さりげなく彼女の生活へも侵入を試み、ついに殺人を犯してしまう。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「見張る男」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • イヤミスかどうかは分からないが、読み終えたら主人公が実にイヤな奴でした。 不動産業を営んでいて、売買や賃貸に関わった物件の合鍵をすべて持ち、家人が不在時に侵入。 ストーカーや覗きをする訳でなく、なんと イヤミスかどうかは分からないが、読み終えたら主人公が実にイヤな奴でした。 不動産業を営んでいて、売買や賃貸に関わった物件の合鍵をすべて持ち、家人が不在時に侵入。 ストーカーや覗きをする訳でなく、なんというかその家の生活臭を味わう。 たまにイヤな目に遭うと仕返しをする。 ところが、ある女性に一目ぼれした時から、すべてがおかしな方向へ・・・。 いくら男が自己弁護しようと、こいつには関わりたくないね。 406ページ …続きを読む
    けいちゃっぷ
    2017年05月19日
    17人がナイス!しています
  • タイトルと表紙買い。不動産屋に不信感を持たせる小説。ストーカーじゃないかと。!合鍵を持っているということは、自分の知らない間に入り込まれる可能性もあり・・・「屋根裏の散歩者」みたいなところもあり、やっ タイトルと表紙買い。不動産屋に不信感を持たせる小説。ストーカーじゃないかと。!合鍵を持っているということは、自分の知らない間に入り込まれる可能性もあり・・・「屋根裏の散歩者」みたいなところもあり、やっぱり異常だわ、と思う場面が多々あり・・・淡々と彼の仕事(?)内容を聞かされている感じ。過去の諸行もなんでコイツを報知した!と思ってしまう。ラストの「わたしは背景に溶けこみ、あなたの空気を吸う。静かに家に入っていく。愛を届けるために。」がゾワゾワする・・・! …続きを読む
    オスカー
    2017年08月08日
    16人がナイス!しています
  • 折原一賞ということで手に取りました。個人的には折原さんチョイス好きです。実は折原さんの本を読んだことがないので、こちらも読まないと。 折原一賞ということで手に取りました。個人的には折原さんチョイス好きです。実は折原さんの本を読んだことがないので、こちらも読まないと。
    コムギ先輩
    2017年10月20日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品