ミケランジェロ・プロジェクト (上) ナチスから美術品を守った男たち

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784041012826

ミケランジェロ・プロジェクト (上) ナチスから美術品を守った男たち

  • 著者 ロバート・M・エドゼル
  • 訳者 高儀 進
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784041012826

ヒトラーの魔手から美術品を奪還せよ!全世界で大ヒットの戦記映画原作!

第二次大戦中に連合国側で集められた美術関係者。彼らに下された指令は、ドイツ軍に立ち向かい画された芸術品を見つけ保護することだった! 知られざる歴史に迫った渾身のノンフィクション・サスペンス!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ミケランジェロ・プロジェクト (上) ナチスから美術品を守った男たち」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 興味深い題材で内容も面白いのですが・・・。とても読みづらいです。翻訳が直訳過ぎることと前後のつながりを欠いた場面転換が多すぎるのが原因だと思います。下巻を手に取る前に気が滅入ってしまいました。 興味深い題材で内容も面白いのですが・・・。とても読みづらいです。翻訳が直訳過ぎることと前後のつながりを欠いた場面転換が多すぎるのが原因だと思います。下巻を手に取る前に気が滅入ってしまいました。
    スプリント
    2016年01月15日
    5人がナイス!しています
  • 映画を観てから読んだので、分かりやすかった。そうでないと登場人物が多いので、混乱したかも。訳文が直訳調で読みにくいのが難点。日本語として変な箇所も結構あって引っかかる。割と最近の本らしいのに…。 映画を観てから読んだので、分かりやすかった。そうでないと登場人物が多いので、混乱したかも。訳文が直訳調で読みにくいのが難点。日本語として変な箇所も結構あって引っかかる。割と最近の本らしいのに…。
    pitch
    2015年11月19日
    3人がナイス!しています
  • 久しぶりの「ザセツ本」。戦禍を逃れた今に残る名画や彫刻などの数奇な運命を知りたいのに、連合軍の救出にかかわった人々のことが細々と書かれていて読んでいてストレスを感じた。1944年9月、ベルギーの古都ブ 久しぶりの「ザセツ本」。戦禍を逃れた今に残る名画や彫刻などの数奇な運命を知りたいのに、連合軍の救出にかかわった人々のことが細々と書かれていて読んでいてストレスを感じた。1944年9月、ベルギーの古都ブルージュのノートルダム大聖堂にあるミケランジェロの「聖母像」が連合軍が進攻するほんの数日前に撤退するドイツ軍によって持ち去られた、という事実を伝えるのに(作者が創作した会話を加えるので)5ページも使っているのだ。以前読んだ「大脱走 英雄ビッグXの生涯」もそうだったが、ノンフィクションに徹底してもらいたい。 …続きを読む
    yyrn
    2016年01月05日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品