ローウェル骨董店の事件簿 センチメンタル・ジュエリーの謎

切なさと優しさで胸が熱くなる。椹野道流が描く傑作英国ミステリ!!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年02月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784041106815

ローウェル骨董店の事件簿 センチメンタル・ジュエリーの謎

切なさと優しさで胸が熱くなる。椹野道流が描く傑作英国ミステリ!!

  • 著者 椹野 道流
  • イラスト 北畠 あけ乃
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年02月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784041106815

切なさと優しさで胸が熱くなる。椹野道流が描く傑作英国ミステリ!!

第一次大戦直後のロンドン。陰のある美形で骨董店の店主・デューイは、あやしい男から訳ありな雰囲気のジュエリーを預かる。その直後、男が殺されて……。骨董屋の兄と検死官の弟が活躍する人気シリーズ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ローウェル骨董店の事件簿 センチメンタル・ジュエリーの謎」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 戦争って本当に虚しいです。それでも、戦争で負傷した弟デリックと戦争を拒んで服役した兄デューイとの距離が不器用ながらも、縮まっていくのにはホッとましました。でも、孤独と沈黙を強いられる(何年も)というの 戦争って本当に虚しいです。それでも、戦争で負傷した弟デリックと戦争を拒んで服役した兄デューイとの距離が不器用ながらも、縮まっていくのにはホッとましました。でも、孤独と沈黙を強いられる(何年も)というのは想像ができない程、過酷だと思った。よくおかしくならないでいられたな。耐えたデューイは凄いなと思いました。 …続きを読む
    フキノトウ
    2014年05月27日
    37人がナイス!しています
  • デューイの骨董店に持ち込まれたセンチメンタル・ジュエリー。持ち込んだ客はデリック同様大戦に従軍した元兵士とデリックが見当つける。その客の変死体がセノタフで見つかる。そこから始まる連続殺人事件。兵士経験 デューイの骨董店に持ち込まれたセンチメンタル・ジュエリー。持ち込んだ客はデリック同様大戦に従軍した元兵士とデリックが見当つける。その客の変死体がセノタフで見つかる。そこから始まる連続殺人事件。兵士経験のあるデリックならではの推理と刑事エミールのコンビがいい。そしてリメンバランス・デーを控え、亡き友ジョナサンの最後の手紙で更に絆が深まるデューイとジョナサンの息子ケイ。戦地に赴くジョナサンを思うと心が痛む。そして親友を失ったデューイの後悔にも似た嘆きが伝わる今作。 …続きを読む
    すみの
    2015年10月31日
    26人がナイス!しています
  • 【図書館本】シリーズ二作目。 ローウェル骨董店の事件簿 と言うより、「ローウェル兄弟の事件簿」という感じ。骨董品店の設定が生かされていなくて残念。今回の事件やローウェル兄弟の仲違いの原因、デューイとケ 【図書館本】シリーズ二作目。 ローウェル骨董店の事件簿 と言うより、「ローウェル兄弟の事件簿」という感じ。骨董品店の設定が生かされていなくて残念。今回の事件やローウェル兄弟の仲違いの原因、デューイとケイの間の秘密ごとにも戦争が大きく関係していて、作者の戦争に対する思いが現れているように思えた。時代背景やロンドンという場所、登場人物も魅力的だと思うのに、今ひとつ物足りない気がする。何となく全てが良い方向に進みつつある最後だったけど、シリーズはまだ続くんだろうか。 …続きを読む
    tera。
    2014年08月24日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品