角川インターネット講座12 開かれる国家 境界なき時代の法と政治

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年06月23日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784046538925
ニコカド祭り2020

角川インターネット講座12 開かれる国家 境界なき時代の法と政治

  • 監修 東 浩紀
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年06月23日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784046538925

情報革命によって国家は溶解する! “つながり”が創る新たな国家論

インターネットによるグローバル化によって、「国家」を超えたつながりをもてるようになった現代。境界のない世界において、国家はどうなるのか。国と国、個人と個人、国と個人の「境界」の問題について考えていく。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「角川インターネット講座12 開かれる国家 境界なき時代の法と政治」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ネットと政治の関係。時間をかけて読み進めたから殆ど内容を忘れたが規制の強い中国がアマゾン、グーグルなどグローバル企業に進出されず 強い国家のまま独自のネット文化が出来上がっているのが皮肉なところ。 ネットと政治の関係。時間をかけて読み進めたから殆ど内容を忘れたが規制の強い中国がアマゾン、グーグルなどグローバル企業に進出されず 強い国家のまま独自のネット文化が出来上がっているのが皮肉なところ。
    イノ
    2017年07月15日
    6人がナイス!しています
  • 読み直すかも。難しかった… 読み直すかも。難しかった…
    チェコ
    2017年04月30日
    4人がナイス!しています
  • ネットでヒト、モノ、情報が境界をなくす現代。米国や欧州各国に近年見られる保守主義の台頭という反動があるものの、国家という境界が薄れる方向性に変わりはない。本書では国家間の経済活動という境界が消えた一方 ネットでヒト、モノ、情報が境界をなくす現代。米国や欧州各国に近年見られる保守主義の台頭という反動があるものの、国家という境界が薄れる方向性に変わりはない。本書では国家間の経済活動という境界が消えた一方、政治の境界が今後どうなるかに関して様々な意見が述べられている。SNSの台頭で世界中の人々が繋がった一方、同じ趣向のグループに遍在化される側面がある事の指摘。また、独自の歴史や文化に多分に影響を受けた各国の政治運営が、世界が繋がるにつれより普遍的な人類の権利に重きを置くべき、という主張など、興味深い内容。 …続きを読む
    HALI_HALI
    2017年03月27日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品