甘い復讐

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年01月29日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
232
ISBN:
9784041105603

甘い復讐

  • 著者 樋口 毅宏
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年01月29日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
232
ISBN:
9784041105603

樋口毅宏から目が離せない。心を激しく震わす渾身の小説集。

元ホストの修は、セレブな人妻・早苗に金品を貢がせていた。二人の仲むつまじい愛欲の日々はしかし、修にとっては甘やかな復讐の始まりだった――。表題作の他、人間のなかに渦巻く黒い欲望を描ききった小説集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「甘い復讐」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今や『タモリ論』でお馴染みの樋口毅宏。6本の短篇集だが、どれもこれも相変わらずアンチモラルな内容。やっぱり面白くてあっという間に読了した。面白かったのは前半の3本(『甘い復讐』『永遠とドラゴン』『さく 今や『タモリ論』でお馴染みの樋口毅宏。6本の短篇集だが、どれもこれも相変わらずアンチモラルな内容。やっぱり面白くてあっという間に読了した。面白かったのは前半の3本(『甘い復讐』『永遠とドラゴン』『さくらの結婚』)で後半の3本(『ある芸者の証言』『十階建てのラブストーリー』『余生』)は今ひとつだった。安達哲の漫画『さくらの詩』へのオマージュである『さくらの結婚』はこの短篇集最高の盛り上がり部分だ。内容が内容なので誰彼構わずお勧めできないが、この本の印税の一部は(公)エイズ予防財団に寄附される。 …続きを読む
    ZOZOTOWN元社長・前澤友作
    2014年04月25日
    37人がナイス!しています
  • よくもまあここまでさらけ出して書けるもんだと呆れるほど。不快に思う人が9割位かな?もう樋口さんは読まないだろう。でも残り1割の面白い!と感じるファンはこの強烈さが堪らないのだろう。短編の1つ1つにして よくもまあここまでさらけ出して書けるもんだと呆れるほど。不快に思う人が9割位かな?もう樋口さんは読まないだろう。でも残り1割の面白い!と感じるファンはこの強烈さが堪らないのだろう。短編の1つ1つにしても面白さと嫌悪感が行ったり来たり。とてもお勧め出来ないが、たまにはこっそり読んでみたくなりそうだ。 …続きを読む
    イノ
    2016年09月05日
    34人がナイス!しています
  • ゲスい男たちの欲望渦巻く短編集。とくに前半3編は・・エログロ!ドぎつい描写と登場人物のクズっぷりには嫌悪感を抱いてしまう。読友さんの言うとおり、好き嫌いが別れる作品かも。でも、最後まで読んでしまった ゲスい男たちの欲望渦巻く短編集。とくに前半3編は・・エログロ!ドぎつい描写と登場人物のクズっぷりには嫌悪感を抱いてしまう。読友さんの言うとおり、好き嫌いが別れる作品かも。でも、最後まで読んでしまった (笑) …続きを読む
    ごみごみ
    2019年08月15日
    32人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品