勝負強さ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年09月10日
商品形態:
電子書籍

勝負強さ

  • 著者 井端 弘和
発売日:
2013年09月10日
商品形態:
電子書籍

チャンスに強い理由がある! WBC男のメンタル強化法

WBCで一躍「時の人」となった中日ドラゴンズの内野手・井端弘和。地道な努力を重ねた「いぶし銀」だからこそ、大舞台に動じない理由がある。アライバ対談も収録

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「勝負強さ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 打ってよし、投げて良しの「ピッチャーで4番」で、チームの大黒柱だった中学までの井端選手。野村克也監督との縁もあり入学した堀越高校で、バッティング練習の際、たまたま守ったショートが、のちにゴールデングラ 打ってよし、投げて良しの「ピッチャーで4番」で、チームの大黒柱だった中学までの井端選手。野村克也監督との縁もあり入学した堀越高校で、バッティング練習の際、たまたま守ったショートが、のちにゴールデングラブ賞を受賞する井端選手の原点だったことと、そんな中学生の時点で「井端は投手よりも内野手をやらせた方が能力が活きる」と見抜いた野村監督の慧眼に驚いてしまいました。野球職人として、現在も「いぶし銀の働き」を見せる井端選手の思いがほとぼしる本書は、二遊間でコンビを組む、荒木選手との対談も楽しめる一冊です。 …続きを読む
    シブ吉
    2013年08月09日
    48人がナイス!しています
  • 今があるのは過去の積み重ね。 高校、大学、中日入団、WBC、結婚、レーシックなど著者のターニングポイントとなるエピソードからその時その時を必死で努力したからこそ結果として現れるのだとひしひしと感じた。 今があるのは過去の積み重ね。 高校、大学、中日入団、WBC、結婚、レーシックなど著者のターニングポイントとなるエピソードからその時その時を必死で努力したからこそ結果として現れるのだとひしひしと感じた。 …続きを読む
    なかしー
    2019年07月28日
    30人がナイス!しています
  • 二遊間で10年続いたコンビはいない・・・そういわれればそうかも。アライバってすごいコンビだったのだと再認識!当時は、立浪をサードに押しのけたっていうのが不思議な感じがしていましたが、今となっては「なる 二遊間で10年続いたコンビはいない・・・そういわれればそうかも。アライバってすごいコンビだったのだと再認識!当時は、立浪をサードに押しのけたっていうのが不思議な感じがしていましたが、今となっては「なるほど」です。井端の目が悪かったことやセカンドコンバートを嫌がっていたことなど、中日ファンでない私はまるで知りませんでした。少し前の本ですが、とても興味深く読めました。 …続きを読む
    Kaz
    2016年01月26日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品