試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
480
ISBN:
9784041014110

密室の王

  • 著者 カーラ・ノートン
  • 訳者 羽田 詩津子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
480
ISBN:
9784041014110

全米で話題! 監禁事件から奇跡的に生還した女性が立ち上がる!

壮絶な監禁事件から奇跡的な生還を遂げた22歳のリーヴ。医師のカウンセリングを受けながら、普通の生活をしている。だが、13歳の少女監禁事件が発覚、背後に巧妙な黒幕がいると気づいたリーヴは――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「密室の王」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 犯罪小説の少女誘拐&監禁モノ。こう書くと如何わしいですが、それほどでも重くもありません。犯人は最初から登場していて、犯人側と主人公側の目線が交互に来ることで話が進みます。その辺りに後半少し緊張感があり 犯罪小説の少女誘拐&監禁モノ。こう書くと如何わしいですが、それほどでも重くもありません。犯人は最初から登場していて、犯人側と主人公側の目線が交互に来ることで話が進みます。その辺りに後半少し緊張感がありますが、主人公リーヴが同じ境遇(過去に誘拐監禁されていた)の少女と会話をすることによって更に立ち直って行き、犯人を追いつめてしまう所はなかなか。家族や周囲の友人達の反応、マスコミの関わり方など、当事者でなければ感じられない感情が描かれていたのは深みがあって良かった。 …続きを読む
    そばかす♪
    2015年03月21日
    26人がナイス!しています
  • タイトルだけ見て、これは密室ものの本格ミステリに違いないと思いこんだのだが、まさかの少女誘拐監禁ものと知った時の絶望感をなんとしょう。 いくら犯人の頭が良くて絶好のポジションにいて誘拐監禁に新機軸を打 タイトルだけ見て、これは密室ものの本格ミステリに違いないと思いこんだのだが、まさかの少女誘拐監禁ものと知った時の絶望感をなんとしょう。 いくら犯人の頭が良くて絶好のポジションにいて誘拐監禁に新機軸を打ち出していたとしても、同じような境遇から助け出されてフラッシュバックに悩まされながらも前へ進もうとする女性が主人公でも、読むのがしんどいんだよ。 477ページ …続きを読む
    けいちゃっぷ
    2016年03月05日
    13人がナイス!しています
  • 重い内容かと思ったら、女主人公である被害者の少女が勇ましくて、苦しみながらもしっかり前を向いて進んでいこうとしてる様子が応援したくなる。想像を絶するような過酷な経験をし、自分の中での葛藤なども細かく描 重い内容かと思ったら、女主人公である被害者の少女が勇ましくて、苦しみながらもしっかり前を向いて進んでいこうとしてる様子が応援したくなる。想像を絶するような過酷な経験をし、自分の中での葛藤なども細かく描けていて、主人公に心を寄せる人も多いのではないか。それだけに展開が安っぽいサスペンスみたいなのが残念。もっとうまい作家さんだったら、この女戦士を記憶に残るような人物に仕上げられたろうに。 …続きを読む
    nekokokochi
    2014年07月29日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品