涼宮ハルヒの憂鬱(20) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年12月26日
商品形態:
電子書籍

涼宮ハルヒの憂鬱(20)

  • 漫画 ツガノ ガク
  • 原作 谷川 流
  • キャラクターデザイン原案 いとう のいぢ
発売日:
2013年12月26日
商品形態:
電子書籍

大人気の「驚愕編」、完結巻!!

藤原に誘われ、佐々木製閉鎖空間内で文芸部室へと行くことになったキョン。部室の扉を開けてみると、そこには二人の男女がいたのだが、なんとその人物達は…!!予想外の展開をみせる「驚愕編」、ついに完結!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「涼宮ハルヒの憂鬱(20)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • コミックも遂に最後まで読んでこれが事実上の涼宮ハルヒシリーズの最終回とも読めるとの解釈も出来るなぁと思った。個人的にはハルヒの部屋にキョンが乗り込んだのが1番ドキドキしたな。やはり世界を大いに盛り上げ コミックも遂に最後まで読んでこれが事実上の涼宮ハルヒシリーズの最終回とも読めるとの解釈も出来るなぁと思った。個人的にはハルヒの部屋にキョンが乗り込んだのが1番ドキドキしたな。やはり世界を大いに盛り上げる涼宮ハルヒの世界は揺るがないし、お互いの信頼関係があるなと思った。分裂は結局のところハルヒと佐々木の選択をキョンがした所にあるし、ここから2人の未来が出来るのだなと妙に感心した。それにしても古泉が将来みくるの世界線にどう関わるのか気になった。 …続きを読む
    mitei
    2016年02月03日
    160人がナイス!しています
  • 渡橋 泰水、Watahashi Yasumizu = Watashiwa Suzumiya 私は涼宮。19巻で、渡橋は何かだと思っていた種明かし。中学校の校庭に涼宮が白線で絵を描いたときには、キョンが 渡橋 泰水、Watahashi Yasumizu = Watashiwa Suzumiya 私は涼宮。19巻で、渡橋は何かだと思っていた種明かし。中学校の校庭に涼宮が白線で絵を描いたときには、キョンがでかけていた。今度は涼宮が高校にやってくるという展開。時間が相当に歪み、畳込んでいる。キョンの本名を明かすのが最終刊のはずなのに原作が出ないと終われない。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2014年08月21日
    87人がナイス!しています
  • とりあえず最終巻ですかね。原作がここまで。よく漫画にまとめたと思うけどなあ。酷評されてるけど最後まで付き合えた作品でした。 とりあえず最終巻ですかね。原作がここまで。よく漫画にまとめたと思うけどなあ。酷評されてるけど最後まで付き合えた作品でした。
    読み人知らず
    2015年05月30日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品