穢翼のユースティア (2)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年07月24日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
160
ISBN:
9784041207437

穢翼のユースティア (2)

  • 著者 瀬菜 モナコ
  • 原作 オーガスト
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年07月24日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
160
ISBN:
9784041207437

オーガストの異色ダークファンタジー、第2巻!

主人公カイムは娼館のなんでも屋。ある日出会った少女ティアの背中には羽が生えていた。通常は隔離される「羽つき」だが、カイムはティアをかくまい一緒に生活するようになる。はたして「羽つき」の正体とは!?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「穢翼のユースティア (2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 原作はプレイ済み。エピローグ中のエピローグでおしまいですね。これからっていうところで終了しています。絵はとても綺麗。 原作はプレイ済み。エピローグ中のエピローグでおしまいですね。これからっていうところで終了しています。絵はとても綺麗。
    みくきのこ™
    2014年08月23日
    2人がナイス!しています
  • キャラの絵柄も安定してきてたし、このあとの展開が物凄く楽しみだっただけに2巻で終わりなのはもったいないなと。 オーガストさんの作品の中で穢ユスはあまり人気ないのかなぁ。各キャラの短篇集とかでも良いから キャラの絵柄も安定してきてたし、このあとの展開が物凄く楽しみだっただけに2巻で終わりなのはもったいないなと。 オーガストさんの作品の中で穢ユスはあまり人気ないのかなぁ。各キャラの短篇集とかでも良いから読んで見たかった。 と言うか、メルトさん(と、ジーク)がもっと見たかった …続きを読む
    風隼
    2013年08月04日
    2人がナイス!しています
  • 何やら「これから!」って所で完結してしまったなぁ。ティアから放たれた光の意義、怪物の正体、幼少期のカイムを救った手の持ち主、カイムと「羽狩り」との確執の今後…気になる点が多く残る。アレか、知りたかった 何やら「これから!」って所で完結してしまったなぁ。ティアから放たれた光の意義、怪物の正体、幼少期のカイムを救った手の持ち主、カイムと「羽狩り」との確執の今後…気になる点が多く残る。アレか、知りたかったら原作やれってかw …続きを読む
    てっち
    2014年08月08日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品