貞子3D 2 ──再誕

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
226
ISBN:
9784041009314

貞子3D 2 ──再誕

  • ノベライズ 後藤 リウ
  • 原作 鈴木 光司
  • 脚本 保坂 大輔
  • 脚本 杉原 憲明
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
226
ISBN:
9784041009314

2013年夏ロードショー「貞子3D2」の恐怖を完全ノベライズ!

復活した貞子の呪いを自らの身体に封印した鮎川茜は、ひとりの娘を産み落とす。凪と名付けられたその少女の叔母にあたる楓子は、母親がわりに凪を育てながら、言いようのない違和感を感じていた……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「貞子3D 2 ──再誕」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 前回の作品が腑に落ちなかったので、期待せずに読んでみた。往年の貞子の恐怖が軽くなった気がした。 前回の作品が腑に落ちなかったので、期待せずに読んでみた。往年の貞子の恐怖が軽くなった気がした。
    ヤバ
    2013年07月28日
    2人がナイス!しています
  • 貞子関連の小説は読んだことが無かったけれど、作家さんが好きなので読んだ作品。予備知識が無くても読め、怖くて楽しかった。中でも、電車のパニックっぷりが好き。個人的には貞子はもっと怖いイメージがあったので 貞子関連の小説は読んだことが無かったけれど、作家さんが好きなので読んだ作品。予備知識が無くても読め、怖くて楽しかった。中でも、電車のパニックっぷりが好き。個人的には貞子はもっと怖いイメージがあったので、予想よりも怖くなくて安心したけれど少し寂しい印象も。とはいえ、このぞくぞく感はたまらない。朝ではなく夜中に読めばよかった……。 …続きを読む
    水無月ざふ
    2013年08月06日
    1人がナイス!しています
  • あんまり怖くなかったなぁ あんまり怖くなかったなぁ
    いなもっちゃん
    2013年09月22日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品