ライヴ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年01月10日
商品形態:
電子書籍

ライヴ

  • 著者 山田 悠介
発売日:
2013年01月10日
商品形態:
電子書籍

山田悠介が放つ、究極のデスレース!

感染したら死に至る奇病“ドゥーム・ウィルス”。日本にそれが蔓延するなか、あるはずのない特効薬が貰えると奇妙な噂がネットに広がる。感染した母親を持つ田村直人は、半信半疑で集合場所へ赴くが、特効薬はトライアスロンを完走しなければ貰えないという! スタート地点のお台場からテレビで生放送されるレース、残酷なトラップに脱落していく選手たち。愛する者を救うため、直人は最悪のデスレースを走りきれるのか!?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ライヴ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新型ウイルス、TVマンの思い、どちらか絞るべきじゃ。負傷者はもちろん死者も出る危険性のある得体のしれない競技を地上波ほぼ全局で生放送するとはなんて恐ろしい。トラウマな場面を目撃してしまったらどう責任を 新型ウイルス、TVマンの思い、どちらか絞るべきじゃ。負傷者はもちろん死者も出る危険性のある得体のしれない競技を地上波ほぼ全局で生放送するとはなんて恐ろしい。トラウマな場面を目撃してしまったらどう責任を取ってくれるの……警察や特殊部隊、さっさと動いてよ。トライアスロンは難関なものだと思っていましたが、素人でも気持ちがしっかりしていれば案外いけるものなんですね。最終的には日本中ハッピーエンド(?)。めでたしめでたし~♪ …続きを読む
    ミロリ
    2015年10月05日
    26人がナイス!しています
  • 大切な人の命を救うために、自分の命の危険を感じながら、体力、気力の限界を超えて立ち向かえるのか?  あり得ない設定とステキなテーマのミスマッチが良かった。 次に何が起こるかわからない、ドキドキする展開 大切な人の命を救うために、自分の命の危険を感じながら、体力、気力の限界を超えて立ち向かえるのか?  あり得ない設定とステキなテーマのミスマッチが良かった。 次に何が起こるかわからない、ドキドキする展開も良かった。結末は、なんかもう、あり得ない話だからまぁいいか…と思うしか無い?インパクトが釣り合わない感じか残念でした。凄く良かったのに、この読後感…これは、作者の罠なのか?ステキなテーマなのに、感情が動かない…もっと想像力を働かせないといけないのか?人に触れる描写が少ないのか?やっぱり設定の問題なのか? …続きを読む
    JET
    2018年05月23日
    17人がナイス!しています
  • ここまで、何の感慨もなく読める話も珍しい。命のかかったレースのはずが、なんだか、空虚なTVを見てるみたい。愛とかなんだか薄っぺらい。話のきっかけは面白いのに、何故、そんな落ちを。。。という感じでした。 ここまで、何の感慨もなく読める話も珍しい。命のかかったレースのはずが、なんだか、空虚なTVを見てるみたい。愛とかなんだか薄っぺらい。話のきっかけは面白いのに、何故、そんな落ちを。。。という感じでした。最後まで一気読みが出来ると言うのは凄いと思う。 …続きを読む
    ちょび太郎
    2011年06月28日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品