試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041010167

ウール 下

  • 著者 ヒュー・ハウイー
  • 訳 雨海 弘美
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041010167

キンドル発、ノン・ストップ・アクション大作、いよいよ日本上陸!

世界滅亡後、地下144階建てのサイロ。このサイロには何か途方もない秘密がある――。機械工から保安官へと任命された直後、陰謀にはめられたジュリエット。扉を開け、外に出た彼女の見たものは!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ウール 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 苛性の嵐が吹き荒れる荒廃した世界にした輩たちが、自分達を守るために作ったものが地下144階の「サイロ」だった。世界を壊して自分たちの我を通す事しか考えなかったかつての戦乱当事者たちの上層部が、穀物を貯 苛性の嵐が吹き荒れる荒廃した世界にした輩たちが、自分達を守るために作ったものが地下144階の「サイロ」だった。世界を壊して自分たちの我を通す事しか考えなかったかつての戦乱当事者たちの上層部が、穀物を貯蔵しておくという意味で残した人間の共同体を「サイロ」と名付けたのも憎たらしい。こんな過酷な世界を運命と受け入れる人々。「でも置かれた場所でどう前進するかは僕ら次第。どんな人間でありたいかは自分で決められる」そう言い切る主人公たち。絶望的に困難な未来に挑もうとする姿は眩しく美しい。続編があるそうな。楽しみ。 …続きを読む
    白のヒメ
    2015年12月06日
    49人がナイス!しています
  • サイロ18から外界に出たジュリエットが夥しい死体の山を乗り越えたどり着いたのはサイロ17だった。地下に延びる構造はほぼ同じ。そこには34年間ひとりで生きてきたソロという住人がいた。サイロは50あり、生 サイロ18から外界に出たジュリエットが夥しい死体の山を乗り越えたどり着いたのはサイロ17だった。地下に延びる構造はほぼ同じ。そこには34年間ひとりで生きてきたソロという住人がいた。サイロは50あり、生存者は47のサイロに住んでいる。「人間同士が似通っている世界、戦いで時間を無駄にすることも、限られた資源を奪いあうことで資源を無駄にすることもないほど依存しあっている世界を構築するためのヴィジョン」がサイロである。これは何をさしているのだろうか。ジュリエットの活躍する三部作の後続を待つことにしよう。 …続きを読む
    どんぐり
    2014年04月23日
    32人がナイス!しています
  • 遠い未来の地球上の話なのに妙にアナログな設定でそのギャップがすんなり物語に入り込める要因の一つなのだろう。伏線や盛り上げどころも巧く計算されていて上下巻1冊が一篇の映画のように世界観が完結している。何 遠い未来の地球上の話なのに妙にアナログな設定でそのギャップがすんなり物語に入り込める要因の一つなのだろう。伏線や盛り上げどころも巧く計算されていて上下巻1冊が一篇の映画のように世界観が完結している。何故こんな世界になったのかが語られるらしいエピソード0的な第2作『シフト』も本作の続編に当る未邦訳の『ダスト』も大いに楽しみだ。下巻は登場人物名一つ出してもネタバレになりそうなのでこの辺で(笑)。SF苦手な方も翻訳もの苦手な方もエンタテイメントとして大いに楽しめるのでおススメ。 …続きを読む
    RIN
    2015年05月12日
    31人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品