白雪堂化粧品マーケティング部峰村幸子の仕事と恋

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041006566

白雪堂化粧品マーケティング部峰村幸子の仕事と恋

  • 著者 瀧羽 麻子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041006566

すこやかに働く意欲が湧いてくる、癒し系お仕事小説の誕生!

峰村幸子が新卒で入社した白雪堂。技術力が高いこの会社だが、30年間売り続けてきた看板ブランドの売上げは右肩下がりで……あたりまえの日々が愛しくなる、好感度ナンバーワンのお仕事小説。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「白雪堂化粧品マーケティング部峰村幸子の仕事と恋」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 中堅化粧品メーカ白雪堂のマーケティング部に配属された新入社員峰村幸子が、主力商品のシラツユの三十周年キャンペーンチームに抜擢された約1年間を描いた作品。『峰村幸子の仕事と恋』と題名にしては、仕事>恋の 中堅化粧品メーカ白雪堂のマーケティング部に配属された新入社員峰村幸子が、主力商品のシラツユの三十周年キャンペーンチームに抜擢された約1年間を描いた作品。『峰村幸子の仕事と恋』と題名にしては、仕事>恋の比率のお仕事小説。会社勤めしている作者らしい新入社員と先輩社員とのやり取りや、上司へのプレゼン等の描写だけでなく、新商品開発、企業買収等、瀧羽さんの経営コンサルタントとしての経験を感じたお仕事小説だった。次は今までの瀧羽作品にはなかった30代半ばの女性が主人公の新作『いろは匂へど』を期待して読むことにする。 …続きを読む
    hiro
    2014年05月28日
    129人がナイス!しています
  • 化粧品メーカーの新入社員峰村幸子の1年間の仕事と恋愛の成長物語。良き先輩、同期、上司、ボス(マダム)、恋人に恵まれ、仕事にやりがいを感じ理不尽さも学ぶ、一言で言えば理想的。ここまで同僚に恵まれるのは稀 化粧品メーカーの新入社員峰村幸子の1年間の仕事と恋愛の成長物語。良き先輩、同期、上司、ボス(マダム)、恋人に恵まれ、仕事にやりがいを感じ理不尽さも学ぶ、一言で言えば理想的。ここまで同僚に恵まれるのは稀だと思うし、最初人間的に未熟だった彼氏が突然物分かりがよくなるのも不自然だと思うのですが、瀧羽さんの小説は不自然な設定をありきにする魅力があると思います。化粧品業界も特にマーケティング部門は大変な部署だと思いました。私も今度から自分の使っている化粧品メーカーのアンケートは真摯に答えてあげようと決めました。 …続きを読む
    2019年05月28日
    107人がナイス!しています
  • お仕事小説らしいお仕事小説。逆転も挫折も、葛藤もあるし、読み終えた時の爽快感もあるけれど、、、何かが足りない。これまでに読んだ瀧羽さんの作品と比べると、キャラクターが普通だったのかな?読みやすさは相変 お仕事小説らしいお仕事小説。逆転も挫折も、葛藤もあるし、読み終えた時の爽快感もあるけれど、、、何かが足りない。これまでに読んだ瀧羽さんの作品と比べると、キャラクターが普通だったのかな?読みやすさは相変わらず。安定感を感じます。 …続きを読む
    hnzwd
    2015年03月27日
    103人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品