新・日本学誕生 国際日本文化研究センターの25年

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年10月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
300
ISBN:
9784046214096
ニコカド祭り2020

新・日本学誕生 国際日本文化研究センターの25年

  • 編者 猪木 武徳
  • 編者 小松 和彦
  • 編者 白幡 洋三郎
  • 編者 瀧井 一博
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年10月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
300
ISBN:
9784046214096

幾多のバッシングを乗り越え、政官学がひとつになって夢の実現へ!

今年、設立25周年を迎えた国際日本文化研究センター。国際的・学際的・総合的な観点から、日本文化に関する研究を続ける国際日本文化研究センターの誕生までの苦難の道程と、研究センターとしてのこれからに迫る。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「新・日本学誕生 国際日本文化研究センターの25年」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「新・日本学誕生 国際日本文化研究センターの25年」という公式本。前半の日文研の創設の裏話は、生々しくて面白い。桑原武夫と梅原猛が理念を、梅棹忠夫が官僚向けの理屈を用意した。イアン・ブルマがNYTでバ 「新・日本学誕生 国際日本文化研究センターの25年」という公式本。前半の日文研の創設の裏話は、生々しくて面白い。桑原武夫と梅原猛が理念を、梅棹忠夫が官僚向けの理屈を用意した。イアン・ブルマがNYTでバッシング記事を書いた話まで出てくる。 …続きを読む
    kokada_jnet
    2013年02月20日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品