放課後は無敵ですが、何か? 世界をカケた、頂上決戦

放課後は無敵ですが、何か? 世界をカケた、頂上決戦 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2012年11月29日
商品形態:
電子書籍

放課後は無敵ですが、何か? 世界をカケた、頂上決戦

  • 著者 秋水
  • イラスト しらび
発売日:
2012年11月29日
商品形態:
電子書籍

異世界を懸けた頂上決戦の結末、そしてリューイとジュノの恋の行方は──!?

ついに始まったリューイたちと敵龍仙士の大バトル!! リューイはジュノたちと共に懸命に戦うが、やがて深手を負ってしまう。もはや絶体絶命と思われたその瞬間、宿敵クジャルクが現れて!? 一方、ロンギシェルの魔の手は異世界だけでなく現実世界にも迫っていた。学生寮を狙われ、現実世界と異世界を繋ぐ門を閉ざされた時、リューイたちに起死回生の策はあるのか!? そしてリューイとジュノ、二人の恋の行方は──!?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「放課後は無敵ですが、何か? 世界をカケた、頂上決戦」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★☆☆ 主人公のぶれまくりが半端無かった。傍から見るとハルカが自分の意志を持ち始めたので、覚めてしまったようにも見える。最後まで良いとこなしの主人公でした。 ★★★☆☆ 主人公のぶれまくりが半端無かった。傍から見るとハルカが自分の意志を持ち始めたので、覚めてしまったようにも見える。最後まで良いとこなしの主人公でした。
    nawade
    2012年11月15日
    1人がナイス!しています
  • 発売一週間でレビュー0ってのが物語っている通り打ち切りに等しい最終巻。思えば一巻から酷かった。なんとなく最後まで付き合っちゃったけど、後書き読んで愕然。自ら「壮大な設定」とか抜かしやがった。壮大な設定 発売一週間でレビュー0ってのが物語っている通り打ち切りに等しい最終巻。思えば一巻から酷かった。なんとなく最後まで付き合っちゃったけど、後書き読んで愕然。自ら「壮大な設定」とか抜かしやがった。壮大な設定というのは、それを活かした作品に対して尊敬の念を込めて読者が送るべき言葉。確かに舞台設定と広げた風呂敷に、文章が全くついてこなかったけど、書いた本人がいうもんじゃないわー。普通レベルの文章書いてるだけに、余計に酷い。体裁だけは整ってるんだから性質悪いよ。まぁなんというか多分この人の次回作は読まない、うん。 …続きを読む
    Hirapon
    2012年11月07日
    1人がナイス!しています
  • 怒濤の大団円。 今回は、ついに獅郎や雪虎の思惑が明かになり、ロンギシェルとの最終決戦へ。 壮絶なバトルと過去が展開されたが、まずまず面白かった。 ただ、一巻とは主人公の性格が変わってしまっていて、少々 怒濤の大団円。 今回は、ついに獅郎や雪虎の思惑が明かになり、ロンギシェルとの最終決戦へ。 壮絶なバトルと過去が展開されたが、まずまず面白かった。 ただ、一巻とは主人公の性格が変わってしまっていて、少々違和感。 また、ハルカとジュノを選んだわけではなく、会える方と結ばれた印象で、残念。 …続きを読む
    鑑真@本の虫
    2013年12月03日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品