試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年08月09日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
216
ISBN:
9784046312495

三毛猫ホームズの推理日記

  • 著者 赤川 次郎
  • イラスト 椋本 夏夜
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年08月09日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
216
ISBN:
9784046312495

名探偵猫のホームズとドタバタ3人組がおくる、メガヒットミステリー!

遊園地のおばけ屋敷で殺されそうになった男。しかもその犯人は、すでに死んだはずの少女だというが…!? ちょっと頼りない片山刑事と、おてんば晴美、そしてスーパー猫ホームズが、今日も難事件解決にいどむ!


メディアミックス情報

NEWS

「三毛猫ホームズの推理日記」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • うちの子が通う小学校は冬休みに「親子ふれあい読書」という、親子で同じ本を読み親子で感想文を書く、非常に厄介な宿題を出す(よりによって年末年始の忙しい時期に…)。今回うちの長女が選らんだ本がこの本。赤川 うちの子が通う小学校は冬休みに「親子ふれあい読書」という、親子で同じ本を読み親子で感想文を書く、非常に厄介な宿題を出す(よりによって年末年始の忙しい時期に…)。今回うちの長女が選らんだ本がこの本。赤川次郎氏の『三毛猫ホームズ』シリーズは中高生の頃よく読んでいた。高い所と女性が苦手な片山刑事としっかり者の妹の晴美。そして事件解決のヒントをくれる飼い猫ホームズ。内容は児童向けに作り変えられているが、読んでいてとても懐かしく、タイムスリップできた感じ。でも感想文は何と書こうか、年越しの頭痛の種となった。 …続きを読む
    nico
    2015年12月25日
    30人がナイス!しています
  • 《私-図書館》挿し絵が変わるだけで、雰囲気変わりますね。(笑) 《私-図書館》挿し絵が変わるだけで、雰囲気変わりますね。(笑)
    リハビリ中の雨巫女。
    2013年12月19日
    9人がナイス!しています
  • ★★★★☆ ★★★★☆
    ミ-コ⊿|
    2015年09月06日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

赤川 次郎(あかがわ・じろう)

一九四八年、福岡県生まれ。七六年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。作品が映画・ドラマ化されるなど、続々とベストセラーを刊行。「三毛猫ホームズ」シリーズ、「鼠」シリーズ他、『セーラー服と機関銃』『ふたり』など著書多数。二〇〇六年、第9回日本ミステリー文学大賞、一六年『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。

最近チェックした商品