流星事件2

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041006658

流星事件2

  • 著者 面出 明美
  • カバーイラスト 小田 すずか
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041006658

超能力 vs 超能力 !

日本列島に飛来した特殊流星群の影響で、日本全土に「メテオ・シック」と喚ばれる超能力者が大量発生した。それから十数年。特に強い力を持つ者たちが集う「海堂探偵事務所」に、新たな依頼が舞い込んで――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「流星事件2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 続きが気になる。と、いうか最近の角川ホラー文庫は2冊だけシリーズで出してあとは、ほったらかしというパターンが多い気がする。出した以上は最後まで出てほしい。 続きが気になる。と、いうか最近の角川ホラー文庫は2冊だけシリーズで出してあとは、ほったらかしというパターンが多い気がする。出した以上は最後まで出てほしい。
    じゅんぢ
    2017年08月30日
    11人がナイス!しています
  • おやまぁ?!ほのぼの超能力探偵モノになっている? 結構早く犯人(??)に気付いてしまったので やっぱりね、って感じ。彩香と高原もやっぱりね、ってか? ラスボスの影が見えて来ましたね。3では直接対決アリ おやまぁ?!ほのぼの超能力探偵モノになっている? 結構早く犯人(??)に気付いてしまったので やっぱりね、って感じ。彩香と高原もやっぱりね、ってか? ラスボスの影が見えて来ましたね。3では直接対決アリでしょうか?続きが楽しみ。 …続きを読む
    本夜見
    2013年06月03日
    5人がナイス!しています
  • メインの登場人物がみな良い人ばかりで、毒がない感じです。そういう意味では人間関係のドロドロな感じはあまりせず、軽く読める作品ですね。前作は主人公の織部流斗くんが海堂探偵事務所の面々と出会うまでとしたら メインの登場人物がみな良い人ばかりで、毒がない感じです。そういう意味では人間関係のドロドロな感じはあまりせず、軽く読める作品ですね。前作は主人公の織部流斗くんが海堂探偵事務所の面々と出会うまでとしたら、今作は探偵事務所の活躍が見られます。続編もありそうですが、個人的には次も能力者絡みの事件を解決する探偵事務所の事件簿的なものだといいなと思います。 …続きを読む
    たてつ
    2013年04月19日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品