プラスティック・メモリーズ Say to good-bye(1)

プラスティック・メモリーズ Say to good-bye(1) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年04月27日
商品形態:
電子書籍

プラスティック・メモリーズ Say to good-bye(1)

  • 漫画 祐佑
  • 原作 林 直孝(MAGES.)
  • キャラクター原案 okiura
発売日:
2015年04月27日
商品形態:
電子書籍

TVアニメ『プラスティック・メモリーズ』の前日譚を描いたオフィシャルコミックが全編描き下ろしで登場!

 ゲーム『シュタインズ・ゲート』などを手掛けたシナリオライター・林直孝が初の全話脚本を手がけた、話題のオリジナルアニメ『プラスティック・メモリーズ』。コミックは、アニメの主人公・ツカサの職場の先輩にあたるミチルの視点で物語がつづられる。全編描き下ろしの第1巻は、アニメが始まる1年前のお話。
 人と同じように感情を持ったアンドロイド「ギフティア」が当たり前に存在する近未来。ギフティアは約9年と耐用年数が決まっており、その寿命が近づくと回収しなければならない。ギフティアを開発したSAI社に入社し回収業務に携わることになったミチルは、はりきって業務に当たるが、さっそく回収を拒否されてしまい――? アニメでは先輩風を吹かせている彼女の、初々しい姿は必見! パートナーのギフティア・ザックも大活躍です!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「プラスティック・メモリーズ Say to good-bye(1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「エラーよく聞き取れませんでした。もう一度言い直してください。…エラー」TVアニメ『プラスティック・メモリーズ』のアナザーサイドストーリーでミチルが新人の頃のお話。なんというか、やっぱり悲しいよね思い 「エラーよく聞き取れませんでした。もう一度言い直してください。…エラー」TVアニメ『プラスティック・メモリーズ』のアナザーサイドストーリーでミチルが新人の頃のお話。なんというか、やっぱり悲しいよね思い出を引き裂く仕事って。そして、引き裂くからこそ最後の別れは悔いが残らないに精一杯サポートをする。これはいいと思うけどこれをしてるのが第1ターミナルだけっていうのも悲しい。後、カヅキが言っていたけど「ギフティアは心を持っていて所有者も心を持っている」だからこそサポートって大事だと思う。星4つ【⭐️⭐️⭐️⭐️】 …続きを読む
    θ(シータ)
    2015年05月17日
    61人がナイス!しています
  • 絆を引き裂く仕事と言っていたけれど、悔いの残らないようベストな別れを提供するのもこの仕事の意義だと読んでいて感じた。大切な人との悲しい別れのなかでも暖かい記憶・気持ちを沢山感じて感動しました。 絆を引き裂く仕事と言っていたけれど、悔いの残らないようベストな別れを提供するのもこの仕事の意義だと読んでいて感じた。大切な人との悲しい別れのなかでも暖かい記憶・気持ちを沢山感じて感動しました。
    けん
    2015年05月13日
    5人がナイス!しています
  • アニメのスピンオフ。ミチルとザックの関係が丁寧に描かれていて本当に素敵でした。気になってる方は是非読んで欲しい作品。二人の距離がぐっと縮まっていく流れがかわいすぎて初めての給料でミチルがザックにゲーム アニメのスピンオフ。ミチルとザックの関係が丁寧に描かれていて本当に素敵でした。気になってる方は是非読んで欲しい作品。二人の距離がぐっと縮まっていく流れがかわいすぎて初めての給料でミチルがザックにゲーム機をプレゼントする話にたまらなくときめきました;照れくさそうなザックにきゅんときます。何度も読み返したくなる… …続きを読む
    すず
    2015年07月08日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品