ザ・ブレイカーII 断罪の処刑人は唄う

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年12月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784048691086

ザ・ブレイカーII 断罪の処刑人は唄う

  • 著者 兎月 山羊
  • イラスト ニリツ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年12月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784048691086

先の読めないスリリングな展開で評判の人気シリーズ、第2巻が登場!

社会悪と見なした人間を殺してまわる連続殺人鬼「公共の敵(パブリック・エナミー)」を相手に、悪魔と呼ばれる少年・緋上カナタが立ち向かう! スリリングな展開が話題の人気作、第2巻が登場!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「ザ・ブレイカーII 断罪の処刑人は唄う」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 『公共の敵』VSブレイカーの巻。話としては結構重めで、読み終わった後は何とも言えない感じが残っているな。人の命が軽くポンポン殺されていくし、カナタのやる事がえげつないな、生首持って組長に会いに行くとか 『公共の敵』VSブレイカーの巻。話としては結構重めで、読み終わった後は何とも言えない感じが残っているな。人の命が軽くポンポン殺されていくし、カナタのやる事がえげつないな、生首持って組長に会いに行くとか。個人的にルークとハンターのキャラ好きだわ。最後の引きで転校して来たカナタだったが次巻も1巻同様学校を巻き込むのかな。 …続きを読む
    アウル
    2014年12月13日
    24人がナイス!しています
  • 悪人VS悪人の構図がいいな。クッソ冷徹で揺るがないカナタかっこいいな。SF色も少しありつつの、他人に無関心だからこそここまで醜悪になれるという今の社会の問題点が指摘されたような感触。悪人ばっかですげえ 悪人VS悪人の構図がいいな。クッソ冷徹で揺るがないカナタかっこいいな。SF色も少しありつつの、他人に無関心だからこそここまで醜悪になれるという今の社会の問題点が指摘されたような感触。悪人ばっかですげえ大好き。前巻もそうだけど後味が何とも言えぬ悪さ。まあ内容的に仕方ないんだけども。カナタとの対比のリセかなと思うものの、リセも案外割り切れてるよね。あれだけの経験してたらそうもなるか。こういうのに出てくるヤクザっていい。カナタがデれたけども怪物具合は変わらないよね、ということで次巻も楽しみです。 …続きを読む
    晦夢
    2014年12月28日
    20人がナイス!しています
  • 敵が容赦なく殺されていくシリーズ第2巻。今回も面白かった‼︎リセが何より大事だというカナタの気持ちが再確認できて良かった。最後の終わりにリセ達の学校にカナタがやってくるという気になる展開のため次巻も楽 敵が容赦なく殺されていくシリーズ第2巻。今回も面白かった‼︎リセが何より大事だというカナタの気持ちが再確認できて良かった。最後の終わりにリセ達の学校にカナタがやってくるという気になる展開のため次巻も楽しみです。 …続きを読む
    ナカショー
    2015年07月14日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品