試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年08月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
376
ISBN:
9784048668071

関連作品有り

封神裁判

  • 著者 多宇部 貞人
  • イラスト 加藤 よし江
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年08月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
376
ISBN:
9784048668071

神々の世界を舞台に繰り広げられる、神様によるトンデモ法廷コメディ開幕!

「神々の庭」で万年資料整理の弁護神・伏義のもとを訪れた高天原の女神・菊理姫。彼女の依頼から伏義は「イザナミさま殺神事件」弁護のため、初めて法廷に立つことに……!?

メディアミックス情報

NEWS

「封神裁判」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 神々の世界で著名な神様たちを主要登場人物に据え、高天原の女神・菊理姫から依頼された被告神の弁護に万年資料整理の弁護神伏義が立ち上がるという法廷コメディ。経験不足の弁護神伏義を弁護神見習いでカワイイ菊理 神々の世界で著名な神様たちを主要登場人物に据え、高天原の女神・菊理姫から依頼された被告神の弁護に万年資料整理の弁護神伏義が立ち上がるという法廷コメディ。経験不足の弁護神伏義を弁護神見習いでカワイイ菊理姫がうまくサポートしていくというストーリーで、やや厚めでしたがそれを感じさせないほど証拠集めや法廷での対決場面などもテンポよく進み、被告神を助けた証拠で今度は菊理姫が疑われ、そんな彼女を救うために強大な権力を持つゼウスに立ち向かう展開も良かったですね。続編の刊行予定もあるようなので、次巻も楽しみにしています。 …続きを読む
    よっち
    2014年11月18日
    29人がナイス!しています
  • 400ページ近くある作品だけど、スラスラ読めた。個人的にはもっと評価されてもいいと思うくらい。終盤の逆転劇は見ものだけど、逆に変わりすぎてちょっとドタバタした感じもあるけど、それ以外の部分はかなりいい 400ページ近くある作品だけど、スラスラ読めた。個人的にはもっと評価されてもいいと思うくらい。終盤の逆転劇は見ものだけど、逆に変わりすぎてちょっとドタバタした感じもあるけど、それ以外の部分はかなりいいと思う。キャラの性格付けも面白いし。個人的には、逆に封神演戯や逆転裁判とかあんま知らんからこそ楽しめたのかもしれない。あと菊理姫かわいい。 …続きを読む
    中性色
    2014年10月21日
    19人がナイス!しています
  • 菊理姫が完璧に可愛い良い子で女神かと思いました(女神)。入り乱れる世界の神々が住まう舞台がなんか妙にシュールで面白い。放浪して無茶して神格をそんなギリギリまで下げちゃう伏義が好きです。のれんに腕押しっ 菊理姫が完璧に可愛い良い子で女神かと思いました(女神)。入り乱れる世界の神々が住まう舞台がなんか妙にシュールで面白い。放浪して無茶して神格をそんなギリギリまで下げちゃう伏義が好きです。のれんに腕押しってある意味その通りというか意外とメンタル強いというか。七福神バンドも楽しい。ロキはどこでも怪しさ満点ですね。お話も面白かったです。意義あり!に重みが増していく法廷劇にわくわくしました。続くっぽい終わりだったので続編も読みたい。 …続きを読む
    2015年02月21日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品