僕らは魔法少女の中 ‐in a magic girl’s garden‐

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年05月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784048665308

僕らは魔法少女の中 ‐in a magic girl’s garden‐

  • 著者 御影 瑛路
  • イラスト えいひ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年05月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784048665308

「――僕たちは魔法少女に飼育されている」

僕らは、魔法少女の檻に閉じ込められている。この限られた世界では、一週間に一人、生贄として生徒を差し出す必要があった。そして選ばれたのは、僕が最も愛する人だった。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「僕らは魔法少女の中 ‐in a magic girl’s garden‐」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人の魂を食らう魔法少女と家畜同然の存在となってしまった人間。そんな人間と共に魔法少女に反逆する異端の魔法少女の物語。前半は推理要素が強く少ない情報の中で誰が魔法少女なのか気になりながら読み進めていたら 人の魂を食らう魔法少女と家畜同然の存在となってしまった人間。そんな人間と共に魔法少女に反逆する異端の魔法少女の物語。前半は推理要素が強く少ない情報の中で誰が魔法少女なのか気になりながら読み進めていたら途中からグロ要素満載のバトルに。キャラの掘り下げが少ないのにどんどん死んでいくので読んでいて物足りなさがあったのは残念。まぁ1巻は舞台説明の要素が強かったので2巻以降に期待したいです。ただのバトルものにならない事を祈ってる。 …続きを読む
    まりも
    2014年05月13日
    25人がナイス!しています
  • 普通以下くらいで粗い。要素がばらけすぎて纏まり切れていない印象です。いろんな方向にボールは転がって、また突如別方向からボールが出てくる感じ。個々の要素も振り切れていないため中途半端な感じ。作者らしいダ 普通以下くらいで粗い。要素がばらけすぎて纏まり切れていない印象です。いろんな方向にボールは転がって、また突如別方向からボールが出てくる感じ。個々の要素も振り切れていないため中途半端な感じ。作者らしいダークな雰囲気はよく出ているけど、物語としての構成はちょっと厳しいかな。展開もとい要素がバラついているため牽引力というか置いてけぼりくらう感じですかね。設定も必要条件でないのでいまひとつ。要素は悪くないはずなんだけど、ばらけて置いてけぼり。この作品のジャンルと魔法少女の定義が不明瞭だな。中途半端で一貫性が無い。 …続きを読む
    シンヤ
    2014年07月27日
    18人がナイス!しています
  • 魔法少女エグいなぁ……。終末へ向かう世界に現れた魔法少女たちの中の一人ホワイトノゼットに閉じ込められた空殻ファーム、その中で生きる岳哉のお話。前半は閉じ込められた空間で疑心暗鬼、後半は魔法少女とのバト 魔法少女エグいなぁ……。終末へ向かう世界に現れた魔法少女たちの中の一人ホワイトノゼットに閉じ込められた空殻ファーム、その中で生きる岳哉のお話。前半は閉じ込められた空間で疑心暗鬼、後半は魔法少女とのバトルと展開が早かったですね。うん、こうなるとは思ってなかった。私はバトルよりも、魔法少女が誰かという推理方向に行ってほしかったかな……。ページをめくる手を止められなくなる勢いはありました。リリィが凄くヒロインです。この子は死んでほしくないなぁ。盛大にフラグを立ててるので、続きでどうなるか心配。続きも読みます。 …続きを読む
    サキイカスルメ
    2014年05月16日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品