断罪のレガリアII ―星の偶像― 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年08月28日
商品形態:
電子書籍

断罪のレガリアII ―星の偶像―

  • 著者 多宇部 貞人
  • イラスト すーぱーぞんび
発売日:
2014年08月28日
商品形態:
電子書籍

次なる敵は正体不明!? 退魔の宿命を継ぐ者たちのアンホーリー・アクション!

世界的に数多の行方不明者を出し続ける巨大で不可解な六芒星事件。シオンたちは、黒装退魔師団(ホーリーオーダー)よりも高位の組織であり教会直属の『熾天使の六翼(フラベラム)』の命により、魔王級の悪魔が絡むであろう凶悪事件の調査に乗り出すことに。 その一方で、八慧は幼い頃に亡くした母親を思い出し、感傷に浸る日々が続いていた。そんなある日、トップアイドルと偶然出会ったことで、八慧は不思議な事件へと巻き込まれていくことになり……!?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「断罪のレガリアII ―星の偶像―」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 書きたいことの熱意は伝わるんだけど、尺的な都合で盛り込みすぎてちょっと溢れちゃった感じに。基本骨子は熱意ともに伝わるが、上手くまとめ切れていないのが惜しいかな。断片的とまでは言わないが、きっちりと填ま 書きたいことの熱意は伝わるんだけど、尺的な都合で盛り込みすぎてちょっと溢れちゃった感じに。基本骨子は熱意ともに伝わるが、上手くまとめ切れていないのが惜しいかな。断片的とまでは言わないが、きっちりと填まっていない感じで、ちょい読みにくいかな。設定もしっかりと考えて、伝えようとする意気込みは感じるけど、つんのめってる文章かな。直球のはずが、ううむ。あと相変わらず中二臭いなw 物語の方針は悪くないから、もう少し背景の掘り下げ、緩急が欲しいかなと。でも、上手くはないけどなんかこう好感が持てる作品、嫌いじゃないよ。 …続きを読む
    シンヤ
    2014年01月04日
    9人がナイス!しています
  • 買ってからずっと積んでいたのをようやく読了。他の感想でも指摘されているが、詰め込んでいる印象。八慧かわいいで読み切った。悪魔の設定やらは好きなので続きを読みたいなーと思うのだけど、続きが出ないのも納得 買ってからずっと積んでいたのをようやく読了。他の感想でも指摘されているが、詰め込んでいる印象。八慧かわいいで読み切った。悪魔の設定やらは好きなので続きを読みたいなーと思うのだけど、続きが出ないのも納得してしまうのが悲しい。もうちょっと話の筋を一つに絞れば、この巻の内容を密度濃くして二、三巻分に出来たのではないかなー。 …続きを読む
    2017年07月16日
    7人がナイス!しています
  • 結構面白かったな、という感想の割に、ストーリーとか構成とか、文面から伝わる感情とか疾走感とか、そういう諸々が大体の及第点なカンジで、正直ちょっともったいない。キャラはキャラで、シオンをズタボロにするな 結構面白かったな、という感想の割に、ストーリーとか構成とか、文面から伝わる感情とか疾走感とか、そういう諸々が大体の及第点なカンジで、正直ちょっともったいない。キャラはキャラで、シオンをズタボロにするならするでもうちょっと見せようがあると思うし、架々世はうしとらの凶羅みたいだったけどやっぱりもうちょっと見せようがあったろう。とはいえ、個人的には(シオンの態度あっての)八慧が萌え萌えしてたまらんので、大体の事は許す。次巻待ってる。 …続きを読む
    眼鏡のおっさん
    2014年06月03日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品