ゴールデンタイム7 I'll Be Back

関連作品有り

ゴールデンタイム7 I'll Be Back 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年12月05日
商品形態:
電子書籍

関連作品有り

ゴールデンタイム7 I'll Be Back

  • 著者 竹宮 ゆゆこ
  • イラスト 駒都 えーじ
発売日:
2013年12月05日
商品形態:
電子書籍

竹宮ゆゆこが贈る大人気青春ラブコメ、佳境に突入の第7弾!

夏休みの終盤、実家に戻って同窓会にも参加し、記憶を失う前の過去としっかりと向き合えた万里は、新学期にあわせ晴れ晴れとした心で東京に帰ってくる。 一方、万里が不在の間に、香子や柳澤、千波もそれぞれ新たなステップへと向かう気持ちを固めていた。 自作のエッフェル塔、焼肉、阿波踊り、そしてまた焼肉……。 たくさんの出来事を経るなかで、みんなの関係も移ろっていくが、そんな中で万里の身に思わぬ事態が起こり!?

メディアミックス情報

NEWS

「ゴールデンタイム7 I'll Be Back」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • この作品は感情の起伏がいちいち大きすぎる!メリハリが凄い!そして回数も多い!…でもこう、7巻の終わりの時点で最悪な雰囲気なのだけど言わせてもらいたい…こんなに感情が揺さぶられる出来事ばかり起きるのって この作品は感情の起伏がいちいち大きすぎる!メリハリが凄い!そして回数も多い!…でもこう、7巻の終わりの時点で最悪な雰囲気なのだけど言わせてもらいたい…こんなに感情が揺さぶられる出来事ばかり起きるのって、結構幸せもんだなあと。当人はそんなこと思いもしないだろうけど、多分それがハッキリと分かるのが、何年か経った後だ。こんなに感情が揺さぶられる時期は、人生において今くらいのものだから。いわゆる青春だ。この時期くらいは全力で好きなことやって、色々な人と関わったほうが良いと、こういう作品を読むと常々感じるのだった。 …続きを読む
    とら
    2015年11月18日
    56人がナイス!しています
  • 静岡に帰省して同窓会に参加し過去と向き合うことができ、新学期を迎え東京に戻ってきた万里。万里だけでなく大学の友人である千波や柳澤もそれぞれ一歩新しい道へ踏み出していた。久しぶりに恋人である香子も万里と 静岡に帰省して同窓会に参加し過去と向き合うことができ、新学期を迎え東京に戻ってきた万里。万里だけでなく大学の友人である千波や柳澤もそれぞれ一歩新しい道へ踏み出していた。久しぶりに恋人である香子も万里との関係を進める為にある決意を…。そんな中友人の柳澤は想い人であるリンダとの距離を縮めるために映研としておまけんの取材をすることに。動揺するリンダと仲良く喋っている所を千波に見られなぜか最低と蔑まされる。そしてお祭りの本番の最中に記憶が戻り自分の残された時間が少なくなっていることに気づいてしまう万里は…。→ …続きを読む
    Yobata
    2013年10月10日
    42人がナイス!しています
  • こええええええよゆゆこさん! かつての自分との決別の末実家から帰ってきた万里には、しかしまだ心休まる暇は無い。決別したはずの、沈んだはずの、消えたはずの“もう一人”が、すぐそこにいるという恐怖。竹宮さ こええええええよゆゆこさん! かつての自分との決別の末実家から帰ってきた万里には、しかしまだ心休まる暇は無い。決別したはずの、沈んだはずの、消えたはずの“もう一人”が、すぐそこにいるという恐怖。竹宮さんの大げさな文章もあってか、万里を襲うとてつもない恐怖感をじっくりと味わうことができた。そして繋がった、ある一つの線。だからこそ恐ろしい、ここに来ての“もう一人”。 つーか、またまた続きが気になるラストで……ホントにこの作品、ここしばらくずっと気が休まらない……。 ベストイラストは、217頁の香子。 8/10 …続きを読む
    星野流人
    2013年10月16日
    41人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品