GUNSLINGER GIRL(15) with Libretto!II

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年12月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
250
ISBN:
9784048910743

GUNSLINGER GIRL(15) with Libretto!II

  • 著者 相田 裕
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年12月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
250
ISBN:
9784048910743

作者描き下ろしのフルカラー小冊子「Libretto!II」付き特装版!

最終巻を記念して刊行される、フルカラー描き下ろし小冊子「Libretto! II」が付属する特装版。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「GUNSLINGER GIRL(15) with Libretto!II」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ついに終わったかーっと。ガンスリンガーガールらしい終わり方じゃなかったかなと思う。最後のスペランツァのあたりがどういう意味なのか分からなかったからまた最初から読まないとなー ついに終わったかーっと。ガンスリンガーガールらしい終わり方じゃなかったかなと思う。最後のスペランツァのあたりがどういう意味なのか分からなかったからまた最初から読まないとなー
    ソラ
    2012年12月18日
    27人がナイス!しています
  • 生きた時間は短くとも、抱えた運命の重さは一体何人分のものかという、過酷な少女たちの、そして共に生きた大人達の物語が終わりました。いつも背景にあった戦いは決して宇宙戦争や未来の物語ではなく、今こうしてい 生きた時間は短くとも、抱えた運命の重さは一体何人分のものかという、過酷な少女たちの、そして共に生きた大人達の物語が終わりました。いつも背景にあった戦いは決して宇宙戦争や未来の物語ではなく、今こうしている間にも私たちに見えない処で起きている、起きつつあるもので、それがこの物語に独特の重厚感をもたらしていたのかも知れません。最後に「希望」が繋がれていく様を読み終えて、思わず目頭が熱くなりました。善くあろうとすること、生きることの意味を描いて本当に秀逸な佳品でした。生きている彼らに、光あれ。 …続きを読む
    クライン
    2012年12月15日
    24人がナイス!しています
  • 読んだあとに残るものは脱力感と僅かばかりの希望。出発の時点から破滅の道を歩んでいた。記憶のない少女と記憶しかない大人。みんながみんな、過去を見て、今を生き、未来を求めていなかった。その時の幸せがあれば 読んだあとに残るものは脱力感と僅かばかりの希望。出発の時点から破滅の道を歩んでいた。記憶のない少女と記憶しかない大人。みんながみんな、過去を見て、今を生き、未来を求めていなかった。その時の幸せがあれば良い。だって終わりへと生きていたのだから。中途半端に生かすことはせず、躊躇いもなく死んでいくのは良かった。救いも希望もないエンディングかと思い、蓋を開けてみるとそこには希望しかなかった。見ることを閉ざしていた未来があった。次の世代に繋がるものが確実にあり、彼女らの戦いは無駄ではなかった。冊子も可愛く最高だ。 …続きを読む
    ゼロ
    2012年12月28日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品