GUNSLINGER GIRL(11)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年07月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
194
雑誌コード:
4906126
ISBN:
9784048679770

GUNSLINGER GIRL(11)

  • 著者 相田 裕
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年07月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
194
雑誌コード:
4906126
ISBN:
9784048679770

メディアミックス情報

NEWS

「GUNSLINGER GIRL(11)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 再読。ついにラスボス、ジャコモ=ダンテ戦。まさに総力戦。でも勝っても負けても社会福祉公社の存在が必要なくなるからね…それとかなり前にエンリカの車に乗っていた「一般人」が誰かも判明。 再読。ついにラスボス、ジャコモ=ダンテ戦。まさに総力戦。でも勝っても負けても社会福祉公社の存在が必要なくなるからね…それとかなり前にエンリカの車に乗っていた「一般人」が誰かも判明。
    exsoy
    2014年12月13日
    33人がナイス!しています
  • クローチェ事件の主犯が出てきて、非情さを増すジョゼとジャン。先がない義体だから犠牲にしてもいいとか、読んでて心が痛い…で、いよいよ原因のクローチェ事件の詳細が明らかに。 クローチェ事件の主犯が出てきて、非情さを増すジョゼとジャン。先がない義体だから犠牲にしてもいいとか、読んでて心が痛い…で、いよいよ原因のクローチェ事件の詳細が明らかに。
    ☆kubo
    2013年05月10日
    17人がナイス!しています
  • あえて考えてた感想は破棄。でも続きは読みます。でもって何回か読み直すだろうな~ あえて考えてた感想は破棄。でも続きは読みます。でもって何回か読み直すだろうな~
    いおむ
    2015年12月26日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品