アイドライジング!(3) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年02月13日
商品形態:
電子書籍

アイドライジング!(3)

  • 著者 広沢サカキ
  • イラスト CUTEG
発売日:
2014年02月13日
商品形態:
電子書籍

ドキドキの学園祭&エリザベス予選! しかしモモに忍び寄る影が……!?

モモたちの通う鳴谷鶯高校の学園祭が始まった。張り切るモモだったが、先輩アイドルのタキ・ユウエンがやってきて、ウキウキは一転。前回の 『貸し』 を盾に迫る彼女に押し切られ、モモは学祭期間中ずっとタキとデートしなければならないことに。さらに学祭のイベントで発生したトラブルにより、モモはアイドルとしても大きな壁にぶつかり……!? 新世紀アイドルストーリー第3弾!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アイドライジング!(3)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • モモのアイドルとしてのこれからの日々を決定づける、大いに重大なエピソード。3巻目にしてようやく、ただ戦うだけだった主人公のモモに、ようやく戦う為の理由が出来てストーリー的には大きな進展。それにしても、 モモのアイドルとしてのこれからの日々を決定づける、大いに重大なエピソード。3巻目にしてようやく、ただ戦うだけだった主人公のモモに、ようやく戦う為の理由が出来てストーリー的には大きな進展。それにしても、オペラ・オービットの大半から気にかけられているモモ……どんだけ凄まじい存在なんだ……。 オリンちゃんが、普通にモモの良きライバルみたいな枠に収まりつつあるのに危機感。駄目だよオリンちゃん……君は……もっとこう、当て馬っぽさ全開の二流芸人みたいな立ち位置じゃなきゃあ……! ベストイラストは、274頁のモモ。 …続きを読む
    星野流人
    2013年11月10日
    25人がナイス!しています
  • 【何のために戦うのか】基本的な流れは前巻と同じような感じだったのだが、その中でなんとなく流れで戦っているだけであったモモが戦う理由を見いだし、クラスメイトとの絆を深めたことが印象に残った。それにしても 【何のために戦うのか】基本的な流れは前巻と同じような感じだったのだが、その中でなんとなく流れで戦っているだけであったモモが戦う理由を見いだし、クラスメイトとの絆を深めたことが印象に残った。それにしても、タキは、尊敬出来るのか出来ないのか判断に困る人物である。今回登場した今回登場したキジョウがストイックな性格のガチバトル志向という今までにないタイプだったので、彼女についての心情描写も見たかったところ。エリーは、なんだか食いしん坊キャラにしか見えなくなってきた……。ゆるゆるな性格っぽいユカリの詳細が気になる。 …続きを読む
    カインズ
    2012年01月23日
    17人がナイス!しています
  • アイドライジング上での戦いはそこそこに、どちらかというとモモの周囲を重点的に描写していた巻だった。テンポの良さは犠牲になっていたが、モモが非常に愛されていることがわかって非常によかった。今回のテーマは アイドライジング上での戦いはそこそこに、どちらかというとモモの周囲を重点的に描写していた巻だった。テンポの良さは犠牲になっていたが、モモが非常に愛されていることがわかって非常によかった。今回のテーマは競技を続ける上でのモチベーションは「勝利」の1点だけではならないという点で、いろいろと思い当たる節があったのではないだろうか。後書きによると難産だったようだが、それを乗り越えただけのことはある作品。オススメ度:★★★★★ …続きを読む
    いかずち
    2012年05月29日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品