ヴァルプルギスの後悔 Fire3. 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年12月11日
商品形態:
電子書籍

ヴァルプルギスの後悔 Fire3.

  • 著者 上遠野 浩平
  • イラスト 緒方 剛志
発売日:
2014年12月11日
商品形態:
電子書籍

上遠野浩平&緒方剛志で贈る“炎の魔女”の謎に迫る物語、第3弾! そして凪の運命に重大な転機が──

どん底に落ちる──人生で必ず一度や二度は起きることよね。それは尖った杭を胸に突き刺されるようなもので、とても苦しいけれど──でも忘れないで。苦しみの中にこそ突破口が開けているのよ。あなたはそのための犠牲を払えるかしら。未来をすべて捧げる覚悟が──熾烈な魔女戦争で致命的な一撃を受けた霧間凪。ビートと浅倉朝子の助けを借りての逃避行中にも統和機構の刺客は容赦なく襲いかかる。織機綺は葛藤に苦しみ、勝っているはずの氷の魔女アルケスティスも不安に駆られる……封じられたはずの炎の魔女ヴァルプルギスが企む大逆転が既に始まっていたのだ。超未来の『奇蹟使い』をも巻き込む謀略が世界を歪ませるとき、弱り切った凪は己の正義を取り戻すことができるのか……?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ヴァルプルギスの後悔 Fire3.」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 魔女戦争は統和機構を巻き込んで拡大していく。九連内朱巳やリスキィ、さらには末真さんさえ。この巻までなら、統和機構も解体されてしまうような展開。それくらい圧倒的な破壊力の魔女たち。やっぱり一気読みすべき 魔女戦争は統和機構を巻き込んで拡大していく。九連内朱巳やリスキィ、さらには末真さんさえ。この巻までなら、統和機構も解体されてしまうような展開。それくらい圧倒的な破壊力の魔女たち。やっぱり一気読みすべきでした。間隔が空いちゃうと、この熱量は伝わらない。 …続きを読む
    眠る山猫屋
    2019年05月11日
    30人がナイス!しています
  • 様々な思惑と新たな敵、マキシムGの登場、そして未来から運命を強引に引き寄せ奇蹟使いを登場させるなど魔女の力のすごさを実感させられる。アルケー有利と思われた戦いもヴァルプルギスが一気に盛り返し、またわか 様々な思惑と新たな敵、マキシムGの登場、そして未来から運命を強引に引き寄せ奇蹟使いを登場させるなど魔女の力のすごさを実感させられる。アルケー有利と思われた戦いもヴァルプルギスが一気に盛り返し、またわからなくなってきた。凪の母親の体を借り顕現したヴァルプルギス。その魔女にいよいよ凪は戦いを挑むことになる。連載小説はクロスオーバーが凄すぎて頭が追い付かない。まさか奇蹟使いまで持ってくるとは…。末真と九連内の邂逅もなんというか感動ですらある。どちらも次のアクシズの候補者同士だからね。 …続きを読む
    神太郎
    2016年07月26日
    20人がナイス!しています
  • #ラノベ まさか、炎が氷になるとは、その発想は考えれなかった。ラスボス?候補の末真さんも登場したし、よくわからないけど、別の小説設定の秘蹟遣いも現れたし、混迷極まる状態になってきたなあ #ラノベ まさか、炎が氷になるとは、その発想は考えれなかった。ラスボス?候補の末真さんも登場したし、よくわからないけど、別の小説設定の秘蹟遣いも現れたし、混迷極まる状態になってきたなあ
    水無月冬弥
    2013年09月08日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品