シフトI -世界はクリアを待っている-

シフトI -世界はクリアを待っている- 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2012年09月20日
商品形態:
電子書籍

シフトI -世界はクリアを待っている-

  • 著者 うえお 久光
  • イラスト STS
発売日:
2012年09月20日
商品形態:
電子書籍

電撃文庫版 『シフト』 始動!

一部の若者たちの間で起こった不思議な現象――眠るとRPG(ロール・プレイング・ゲーム)にも似たファンタジー世界へ《シフト》し、そこでもう一つの生活を送る。なぜこの現象が起こるのかは分からない。 たった一つのヒントは、《シフト》する時に聞こえる 「世界はクリアを待っている」 という言葉だけだった……。「現実世界」 と 「シフト世界」、眠るたび二つの世界を行き来する少年少女たちの日常と冒険を描く。『悪魔のミカタ』 の著者・うえお久光が贈る、モダンファンタジー !

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「シフトI -世界はクリアを待っている-」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 使い古された設定なのやもしれぬがラノベファンタジーは門外漢である我輩にしてみれば十分に魅力溢れる世界がここにはある。そしてファンタジー世界の設定は確かに重要だがそれよりも大切なのは魅力ある登場人物であ 使い古された設定なのやもしれぬがラノベファンタジーは門外漢である我輩にしてみれば十分に魅力溢れる世界がここにはある。そしてファンタジー世界の設定は確かに重要だがそれよりも大切なのは魅力ある登場人物でありこの作品にはそれが間違いなくある。RPGゲームシステムを設定に据えるとどうしてもゲーム劣化コピーの印象が出てしまう中でシステム部分の描写は最低限にして人物と世界の描写に注力したのが好印象。やはりこの作家の腕は信頼に値する。ちと集めるのが大変だが悪魔のミカタシリーズも集めるかなぁ。 …続きを読む
    キーツ(Nob Arakawa)
    2014年10月27日
    9人がナイス!しています
  • 面白かったです。異世界転生的な話でもあり、現実の世界との繋がりもあるのでオンラインゲーム的な側面もあり、世に出るのが少し早すぎた感があってもったいない。どちらかというと世界設定の方に力点があって、まだ 面白かったです。異世界転生的な話でもあり、現実の世界との繋がりもあるのでオンラインゲーム的な側面もあり、世に出るのが少し早すぎた感があってもったいない。どちらかというと世界設定の方に力点があって、まだ大きなストーリーが見えてない状況なのが、逆に長編というより短編集な感じで読みやすい。完結してないのは知ってるけど、これなら問題ないかなぁw シェヘラザの件は、どうしてもジャンパー(ザンス)を思い出してしまって(泣 …続きを読む
    ヴィオラ
    2020年05月02日
    7人がナイス!しています
  • ★★★★☆ ハードカバー版の改訂作。細かな設定変更などがあって、改訂前を既読でも充分楽しめた。主人公も臆病で狡猾でずるくて、でも大事な一線は決して譲らない、少年らしさが好み。対してヒロインっぽいセラに ★★★★☆ ハードカバー版の改訂作。細かな設定変更などがあって、改訂前を既読でも充分楽しめた。主人公も臆病で狡猾でずるくて、でも大事な一線は決して譲らない、少年らしさが好み。対してヒロインっぽいセラにはイラッ。可愛いし真直ぐだしいい子なんだけど、返ってそれが鼻につく、正しさを無意識に武器に使ってくる辺りが薄いんだろうな。どうしても腹黒く怪物系ゆえの悲哀を舐めたウィンディの方に好感を抱く。最後のシェヘラザが記憶を取り戻すシーンは希望が持てる感じで、ハードカバー共々うるっときた。 …続きを読む
    浅葉
    2010年05月19日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品