オーバーロード2 漆黒の戦士 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年12月01日
商品形態:
電子書籍

オーバーロード2 漆黒の戦士

  • 著者 丸山 くがね
  • イラスト so-bin
発売日:
2017年12月01日
商品形態:
電子書籍

オンラインゲームのサービス終了とともに異世界に転移! さえない青年が大魔法使いに!

異世界に転移して約1週間。 アインズと部下で戦闘メイドのナーベラルは、城塞都市エ・ランテルに「冒険者」として潜入していた。目的はこの世界の情報収集およびエ・ランテルでの名声。二人は薬草採取の依頼をうけ、「森の賢王」なる魔獣がひそむ森へと向かう。同じ頃、エ・ランテルにしのびよる邪悪な秘密教団の影……。偏執の魔法詠唱者が操るアンデッドの群れと最狂の女戦士がアインズの前に立ちはだかる!

メディアミックス情報

NEWS

「オーバーロード2 漆黒の戦士」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 邪悪な悪魔の王なのに、実態は小心者な主人公。血の気の多い部下が暴走しながらひやひやして行動する。このミスマッチを楽しむ小説。おかしな森の賢王を従えて周辺の国々を探索。ギャーとなる残酷な描写もある。でも 邪悪な悪魔の王なのに、実態は小心者な主人公。血の気の多い部下が暴走しながらひやひやして行動する。このミスマッチを楽しむ小説。おかしな森の賢王を従えて周辺の国々を探索。ギャーとなる残酷な描写もある。でもな・・・このシリーズ、もう飽きてきてしまった。この作者、RPGを知らない人にその面白さを広める気はないようで、RPGのヘビーユーザ向けに書いているとしか思えない。 …続きを読む
    absinthe
    2020年01月07日
    185人がナイス!しています
  • 面白さは加速!やっと名前が一致してきたからなのか。もう正直強さはインフレしていて、見ているこちら側からしてもどんなシーンであろうと負けることは絶対に無いと思っているので、『漆黒の剣』の人たちではないが 面白さは加速!やっと名前が一致してきたからなのか。もう正直強さはインフレしていて、見ているこちら側からしてもどんなシーンであろうと負けることは絶対に無いと思っているので、『漆黒の剣』の人たちではないが、常に”安堵”している状態なのである(笑)でもこういうの大好物なのでむしろ好都合。この巻の内容は、簡単に言えば庶民の暮らしを体験してみたい!と、普段から城から一歩も出られない王子とか姫が我が儘を言ってるみたいな感じである。もう本当にそんな感じ。着々と”オーバーロード”への道は進んでいく―次巻も期待です! …続きを読む
    とら
    2014年01月13日
    56人がナイス!しています
  • エ・ランテルと呼ばれる街でこの世界を詳しく調べるべく、漆黒の戦士モモンを名乗り、冒険者としての偽装身分を作り名を上げるため冒険者となったアインズ。そこで生まれながらの異能\タレント\を持つンフィーレア エ・ランテルと呼ばれる街でこの世界を詳しく調べるべく、漆黒の戦士モモンを名乗り、冒険者としての偽装身分を作り名を上げるため冒険者となったアインズ。そこで生まれながらの異能\タレント\を持つンフィーレアの依頼を受けることになるも、ンフィーレアは何者かに狙われていて…。冒険者回。あれだけ個性的な階層主が出てきたにも拘らず、今回同伴するのはプレアデスの一人,ナーベラル。侍女ならではのアインズへの従僕さはアルベドと若干似てたけど、メイド感があってナーベもいいねw毒舌も冴え渡ってる。しかしポーション一つとっても→ …続きを読む
    Yobata
    2016年01月02日
    55人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品