日出処の天子 完全版 1

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年11月22日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
雑誌コード:
5266664
ISBN:
9784040682648

関連作品有り

日出処の天子 完全版 1

  • 著者 山岸 凉子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年11月22日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
雑誌コード:
5266664
ISBN:
9784040682648

メディアミックス情報

NEWS

「日出処の天子 完全版 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 漫画本編は再読だけれど完全版は初読み。巻頭のカラー絵からして思わずおぉとなる。そのまま気持ちを高めながらページをめくり続け最後まであっという間に。細かい内容は結構忘れていたので改めて面白く読めた。古代 漫画本編は再読だけれど完全版は初読み。巻頭のカラー絵からして思わずおぉとなる。そのまま気持ちを高めながらページをめくり続け最後まであっという間に。細かい内容は結構忘れていたので改めて面白く読めた。古代というあまり馴染みのない時代を背景とした物語が読み応え十分。そして何より厩戸王子の蠱惑的な魅力に惹き付けられる。蘇我毛人が王子と何度かに分けて出会うシーンがやはり印象的。読み手は毛人と同じようにそれからずっと王子の美しく妖しげで鋭利な所作や表情に翻弄されてしまうのだ。そんな二人の薔薇の扉絵に思わずクスッと。 …続きを読む
    buchipanda3
    2021年10月05日
    94人がナイス!しています
  • 山岸涼子の描く、美しく妖艶な厩戸王子のまばゆいばかりのカラーの絵だけでもこの漫画を購入する価値がある。蘇我毛人からみた厩戸王子。この世に下生した弥勒菩薩の如き弥勒仙花。人知を超えた知性と予知能力を備え 山岸涼子の描く、美しく妖艶な厩戸王子のまばゆいばかりのカラーの絵だけでもこの漫画を購入する価値がある。蘇我毛人からみた厩戸王子。この世に下生した弥勒菩薩の如き弥勒仙花。人知を超えた知性と予知能力を備え、人を寄せ付けない雰囲気を持つが、ふと弱さと儚さを見せる王子に惹かれる毛人との関係に胸が高鳴る。1980年代大学生の頃、この漫画の世界に浸り斑鳩の里を駆け巡り、夢殿の弥勒菩薩半跏思惟像に魅せられた記憶が昨日のことのように蘇る。これは永久保存版になります。 …続きを読む
    アキ
    2021年05月03日
    78人がナイス!しています
  • 私にとって芸術家の至高は泉鏡花なのです。闇の向こうのにじむ光に七色が含まれている、その物語を書く彼の筆は墨と一緒に神羅万象が含まれているに違いありません。その泉鏡花はたぶん折口信夫の『死者の書』を読ん 私にとって芸術家の至高は泉鏡花なのです。闇の向こうのにじむ光に七色が含まれている、その物語を書く彼の筆は墨と一緒に神羅万象が含まれているに違いありません。その泉鏡花はたぶん折口信夫の『死者の書』を読んでいません。昭和十四年に亡くなっている鏡花ですから、同年に発表されたかの書を読んではいないと思うのです。実に惜しいことです。きっと鏡花は膝を叩いて喜んだ後に、その膝を強くつかみ悔しがったと思うのです。なにが言いたいのかというと、鏡花と折口信夫にこの奇蹟のような漫画を読んでもらいたかった、そう言いたいのです。 …続きを読む
    井月 奎(いづき けい)
    2019年10月05日
    36人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品