悪魔のミカタ(12) It/ストラグル 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年02月25日
商品形態:
電子書籍

悪魔のミカタ(12) It/ストラグル

  • 著者 うえお 久光
  • イラスト 藤田 香
発売日:
2016年02月25日
商品形態:
電子書籍

吸血鬼により封鎖された和歌丘の未来を握る人物――舞原サクラ。彼女を巡り様々な思惑が錯綜して……。

和歌丘の町は、吸血鬼『ザ・ワン』によって完全に封鎖されてしまった。だが、いまだに予断を許さない。なぜなら“なんでもあり”の舞原家が介入してくるかもしれず、そうなると、和歌丘ごと殱滅されかねないのである。そんな事態を避けるべく、舞原家(=舞原イハナ)を抑える切り札―舞原サクラ(家出中)を手に入れたい吸血鬼たちなのだが、なかなかどうしてサクラとその周囲は一筋縄ではいかず…。一方、三鷹昇はいまだカンバり中なのだが、こちらもなかなかどうしてそう簡単ではなく…。人気シリーズ第12弾、登場。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「悪魔のミカタ(12) It/ストラグル」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • まさか2巻連続で主人公抜きで話が展開していくとは思っていなかったし、事態は動いているけどいまだ予断を許さない状況で、え?これ本当に収拾つくの?と不安になった。若干がっかりしつつ次の巻も読みます。 まさか2巻連続で主人公抜きで話が展開していくとは思っていなかったし、事態は動いているけどいまだ予断を許さない状況で、え?これ本当に収拾つくの?と不安になった。若干がっかりしつつ次の巻も読みます。
    sakadonohito
    2021年09月20日
    5人がナイス!しています
  • ザ・ワン編の2巻目。吸血鬼側が人間に対して攻撃的でないので、問題が起きるのは大概「人間vs人間」という構図の中。 とりあえず、ザ・ワンの、出自を含めた設定・新解釈がとても面白い。ザ・ワンの産みの親?が ザ・ワン編の2巻目。吸血鬼側が人間に対して攻撃的でないので、問題が起きるのは大概「人間vs人間」という構図の中。 とりあえず、ザ・ワンの、出自を含めた設定・新解釈がとても面白い。ザ・ワンの産みの親?が、まさかあの人だとは!w そう考えるとやっぱり、無理に「悪魔のミカタ」シリーズの中でやらなくても良かった気もしてくるなぁ…(^◇^;) …続きを読む
    ヴィオラ
    2020年04月25日
    5人がナイス!しています
  • 日炉理坂で全面戦争かと思いきやまだ和歌丘。面白いからいいけど。水彩の強さが光る一冊だった。「だから笑って見下ろさないで」の一言がカッコよすぎる。このシリーズ本当に女性強いし魅力的だね。個人的には昇くん 日炉理坂で全面戦争かと思いきやまだ和歌丘。面白いからいいけど。水彩の強さが光る一冊だった。「だから笑って見下ろさないで」の一言がカッコよすぎる。このシリーズ本当に女性強いし魅力的だね。個人的には昇くんとサキさんの別れにときめいた。ベタだけど。少年とメイドの組み合わせって素晴らしいですね。 …続きを読む
    遠野りつこ
    2015年03月16日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品