悪魔のミカタ(12) It/ストラグル

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年02月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
312
ISBN:
9784840226028

悪魔のミカタ(12) It/ストラグル

  • 著者 うえお 久光
  • イラスト 藤田 香
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年02月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
312
ISBN:
9784840226028

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「悪魔のミカタ(12) It/ストラグル」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ザ・ワン編の2巻目。吸血鬼側が人間に対して攻撃的でないので、問題が起きるのは大概「人間vs人間」という構図の中。 とりあえず、ザ・ワンの、出自を含めた設定・新解釈がとても面白い。ザ・ワンの産みの親?が ザ・ワン編の2巻目。吸血鬼側が人間に対して攻撃的でないので、問題が起きるのは大概「人間vs人間」という構図の中。 とりあえず、ザ・ワンの、出自を含めた設定・新解釈がとても面白い。ザ・ワンの産みの親?が、まさかあの人だとは!w そう考えるとやっぱり、無理に「悪魔のミカタ」シリーズの中でやらなくても良かった気もしてくるなぁ…(^◇^;) …続きを読む
    ヴィオラ
    2020年04月25日
    5人がナイス!しています
  • 日炉理坂で全面戦争かと思いきやまだ和歌丘。面白いからいいけど。水彩の強さが光る一冊だった。「だから笑って見下ろさないで」の一言がカッコよすぎる。このシリーズ本当に女性強いし魅力的だね。個人的には昇くん 日炉理坂で全面戦争かと思いきやまだ和歌丘。面白いからいいけど。水彩の強さが光る一冊だった。「だから笑って見下ろさないで」の一言がカッコよすぎる。このシリーズ本当に女性強いし魅力的だね。個人的には昇くんとサキさんの別れにときめいた。ベタだけど。少年とメイドの組み合わせって素晴らしいですね。 …続きを読む
    遠野りつこ
    2015年03月16日
    1人がナイス!しています
  • 「ザ・ワン編」第二幕。物語自体には取り立てて派手な動きがあった訳ではないが、完結へ向けて続々と布石が打たれている印象。未だ堂島コウの姿は影も形もない。前巻より引き続き、ライトノベル作品ながら正面から「 「ザ・ワン編」第二幕。物語自体には取り立てて派手な動きがあった訳ではないが、完結へ向けて続々と布石が打たれている印象。未だ堂島コウの姿は影も形もない。前巻より引き続き、ライトノベル作品ながら正面から「吸血鬼譚」に挑んだ内容で、緊張と緩和が絶妙に入り混じる構成からは、作者の突出したバランス感覚がありありと感じられた。後書きの言葉通り、誰を主人公として見ても成立するほど魅力的なキャラクターに溢れた今回のエピソード。個人的にはエレナの行く末に注目しつつ、何やら重要な役割を果たすらしい美里の動向にも気を配りたい。 …続きを読む
    ふじさん
    2010年11月27日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品