出雲新聞編集局日報 かみさま新聞、恋結び?

出雲新聞編集局日報 かみさま新聞、恋結び? 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年11月14日
商品形態:
電子書籍

出雲新聞編集局日報 かみさま新聞、恋結び?

  • 著者 霧友 正規
  • イラスト toi8
発売日:
2015年11月14日
商品形態:
電子書籍

人々のご縁を結ぶ“神様スポット”、取材させていただきます!

悠馬たちの所属する“かみさま新聞”編集部に珍客が訪れた。その少女・あかりは、神様の力で行方不明の父親を探して欲しいという。神様に、猫に、そして少女にまで振り回される、悠馬の記者ライフはどうなる……!?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「出雲新聞編集局日報 かみさま新聞、恋結び?」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 核心に迫る謎の部分が、ライトすぎて少し拍子抜けした。でも全体的に、ほっこりとしていて悪くない。続編が刊行されたらまた読ませていただくつもりです。 核心に迫る謎の部分が、ライトすぎて少し拍子抜けした。でも全体的に、ほっこりとしていて悪くない。続編が刊行されたらまた読ませていただくつもりです。
    佐島楓@勉強中
    2016年01月28日
    37人がナイス!しています
  • さくさくと♪1作目よか楽しめました。神様のケンカって^^;イメージが…。感謝するのは大事よね、過度の嘘くさい感謝はヤだけどね。ありがとうを伝えましょ(^o^) さくさくと♪1作目よか楽しめました。神様のケンカって^^;イメージが…。感謝するのは大事よね、過度の嘘くさい感謝はヤだけどね。ありがとうを伝えましょ(^o^)
    2015年12月19日
    26人がナイス!しています
  • 図書館に第1作目が蔵書されてなくシリーズ第2作の本作を読む。出雲という舞台が神様とのいろんな縁、いろんなエピソードを感じさせる場所だけに何かが起こりそうな予感。かみさま新聞編集長である『にゃんこ局長』 図書館に第1作目が蔵書されてなくシリーズ第2作の本作を読む。出雲という舞台が神様とのいろんな縁、いろんなエピソードを感じさせる場所だけに何かが起こりそうな予感。かみさま新聞編集長である『にゃんこ局長』は猫なのに人間と話せ、自分のことを神様だと公言する。部下の記者・悠馬と恭平も神様と認識し仕事をする。もし神様が見え、私達と会話できたらどんなにか楽しいだろう。小学生あかりの頼み事を叶えるために編集部の猫神様と記者ふたりの活躍の話は、離別10年は長かったが親子水入らずで良かったな。 …続きを読む
    すみの
    2016年10月20日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品