分類脳で地アタマが良くなる 頭の中にタンスの引き出しを作りましょう

分類脳で地アタマが良くなる 頭の中にタンスの引き出しを作りましょう 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年09月18日
商品形態:
電子書籍

分類脳で地アタマが良くなる 頭の中にタンスの引き出しを作りましょう

  • 著者 石黒 謙吾
発売日:
2015年09月18日
商品形態:
電子書籍

頭の中にタンスの引き出しを作って分類するだけで、発想力&仕事力がメキメキつく!

ミリオンセラーとなった著書『盲導犬クイールの一生』をはじめ、紙媒体を中心に企画・編集・執筆するほか、さまざまな事象を、チャート式図解を用いて分析する「分類王」としてのクリエイションを発表してきた石黒謙吾。そんな彼が実践をしてきた「分類法」を通して「発想ができる脳」を作る方法をレクチャー。物事を分類し、ビジュアル化していくことにより、情報をよりわかりやすくするだけでなく、発想そのものを広げることができる。そんな彼の経験をもとに、その分類発想法のスタート地点から解説していくことで、「考え方のプロセスと構造」がわかる本。ビジネスにおいても、企画や仕事の仕方などに活用できる発想の素が詰め込まれています。

メディアミックス情報

NEWS

「分類脳で地アタマが良くなる 頭の中にタンスの引き出しを作りましょう」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本当に私は分類が苦手。女性には苦手な人が多いと書いてあるものの、最近は、分類や図形的思考の重要性が取りざたされているし、なんとかしなきゃと思う。分類が苦手な人はタテ型思考である。一つのテーマを深く見て 本当に私は分類が苦手。女性には苦手な人が多いと書いてあるものの、最近は、分類や図形的思考の重要性が取りざたされているし、なんとかしなきゃと思う。分類が苦手な人はタテ型思考である。一つのテーマを深く見ていこうとする。一方、アイデアを出すときに大事なのはヨコ型思考だ。分類は、ヨコへの意識を広げてくれる思考なのだ。先ほど読んだ小山薫堂といい、つきつめない軽やかな繋がりへの意識を高め、縦横無尽にヨコを発想する人が、アイデアフルな人なんだろう。残念ながら私はそういう思考性には向いてないけど少し意識してみたい。 …続きを読む
    Kumisuke92
    2016年03月06日
    9人がナイス!しています
  • わたしもメールは読んだらすぐフォルダ分け派です。 わたしもメールは読んだらすぐフォルダ分け派です。
    kuma suke
    2016年01月30日
    4人がナイス!しています
  • マッキンゼーのMSCEに似た手法でなるほどと思った次第 マッキンゼーのMSCEに似た手法でなるほどと思った次第
    nizimasu
    2016年04月17日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品