テイルズ オブ ゼスティリア 下

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年07月30日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784047305885

テイルズ オブ ゼスティリア 下

  • 著者 平林佐和子
  • イラスト ufotable
  • 原作 バンダイナムコエンターテインメント
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年07月30日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784047305885

もう悲劇を繰り返しちゃいけない。終わらせよう、この悲しい連鎖を――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「テイルズ オブ ゼスティリア 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 上巻同様三部構成ではなく上下構成というボリュームの少なさからくる拙速さもあるが、やはり原作の終盤はかなり筋道に無理があると思う。サイモンやマルトランの存在意義の薄さやエドナの本編上で蚊帳の外になってい 上巻同様三部構成ではなく上下構成というボリュームの少なさからくる拙速さもあるが、やはり原作の終盤はかなり筋道に無理があると思う。サイモンやマルトランの存在意義の薄さやエドナの本編上で蚊帳の外になっていることなど、シリーズ中でも圧倒的に風呂敷をたためていない感がすごい。今作に際してなんとかフォローされているのは良かったのだが、改めて原作の崩壊っぷりが実感できた。特に、結局スレイのやっていることは、ヘルダルフへの理解もクソもなく憑魔の一方的な根絶でしかないと思う。ノベライズとしては、とても良く構成してある。 …続きを読む
    ノイス
    2015年10月22日
    6人がナイス!しています
  • 下巻。なるほどなー、と思う部分ばっかだったのでゲームの出来の悪さが浮き彫りになったかも。特にヘルダルフの最期のとことかは小説を読んだからこそ理解できた。それによって物語全体を通してスレイがどう成長した 下巻。なるほどなー、と思う部分ばっかだったのでゲームの出来の悪さが浮き彫りになったかも。特にヘルダルフの最期のとことかは小説を読んだからこそ理解できた。それによって物語全体を通してスレイがどう成長したのかが分かって、なんで容量の多いゲームで小説以下の出来になるのか不思議で仕方ない。 ただ、やっぱりロゼの存在がネックだと思う。実際のところスレイが必死になって掴んだ答えをロゼは初めから持っていたということになる。その上、導師級の能力という明らかに俺TUEEEの気持ち悪い歪な形の結晶にしか見えなくなった。 …続きを読む
    光心
    2016年03月04日
    5人がナイス!しています
  • なんだか途中1冊くらいあったんじゃ…?と思うようなイメージ。あれ、火のやつまでだったよね?ゲーム一本をこれだけに纏めるにはやっぱり無理があったかな…途中からよくわからないままストーリーだけが早足でいく なんだか途中1冊くらいあったんじゃ…?と思うようなイメージ。あれ、火のやつまでだったよね?ゲーム一本をこれだけに纏めるにはやっぱり無理があったかな…途中からよくわからないままストーリーだけが早足でいく感じでした。丁寧な描写をするなら、上・中・下と3冊ほどにわかれて出した方が良かったのでは。ゲーム未プレイのものからすれば、あいだがすっぽ抜けて最後もよくわからない感じで消化不良。 …続きを読む
    ゆう
    2016年07月26日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品