試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年06月29日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784047305410

テグスの迷宮探訪録

  • 著者 中文字
  • イラスト 閏 月戈
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年06月29日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784047305410

もくもく。こつこつ。迷宮【ダンジョン】攻略。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「テグスの迷宮探訪録」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 弱い者は倒れてゆく容赦ない世界観で、自らの主義で単独行を貫いているようにみえた主人公が、なぜヒロインに限って救出するのかが、よく理解できなかった。「なぜならヒロインだから」という物語上の都合としか思え 弱い者は倒れてゆく容赦ない世界観で、自らの主義で単独行を貫いているようにみえた主人公が、なぜヒロインに限って救出するのかが、よく理解できなかった。「なぜならヒロインだから」という物語上の都合としか思えない。ヒロインが登場する前と後で主人公の印象が安定しないのも、物語上の都合だと思う。あと、「迷宮」の設定がそのまんまゲームで、緊張感がないのも残念です。 …続きを読む
    瀧ながれ
    2015年08月09日
    14人がナイス!しています
  • 幼い頃から迷宮に潜ってきた少年が成人を機に最初から駆け抜ける物語。・・・この物語がつまらないというのなら理由はただ一つ、これがまだ序盤だからであると思う。このような異世界要素などが絡まない純粋な迷宮も 幼い頃から迷宮に潜ってきた少年が成人を機に最初から駆け抜ける物語。・・・この物語がつまらないというのなら理由はただ一つ、これがまだ序盤だからであると思う。このような異世界要素などが絡まない純粋な迷宮ものは珍しく、弱肉強食な世界観も人殺しすら当たり前な世界観も、リアルを追求すればここに行きつくのではないだろうか。・・・普通の物語では書かないだけで案外現実というものはこういう感じなのではないだろうか。そんな中でこつこつと生き抜いていく少年達の営みは中々に面白いのではないかと思う。 次巻も楽しみである。 …続きを読む
    真白優樹
    2015年06月29日
    9人がナイス!しています
  • もくもくというよりはもぐもぐ、こつこつというよりはゴーゴーだったかなぁ。小さい時から迷宮に仮免許で潜り続けていたテグスが成人になり、また一から迷宮探索をスタートさせるお話。小迷宮はダイジェストのような もくもくというよりはもぐもぐ、こつこつというよりはゴーゴーだったかなぁ。小さい時から迷宮に仮免許で潜り続けていたテグスが成人になり、また一から迷宮探索をスタートさせるお話。小迷宮はダイジェストのような速さの攻略でした。テグスの実力と敵の強さにかなり差があり楽勝すぎて最初の方は平坦気味、ハウリナが出てきてから楽しくなってきましたね。やはりワンコは可愛い(え)ほんわかしているテグスとハウリナのコンビ好きです。楽しそうな二人を見てるとこちらまでワクワクしてくるような感覚に。続きも読みたいです。 …続きを読む
    サキイカスルメ
    2015年06月28日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品