翠星のガルガンティア ~遥か、邂逅の天地~ 下

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコニコカドカワ祭り2021
ニコニコカドカワ祭り2021
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年03月30日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784047305199

翠星のガルガンティア ~遥か、邂逅の天地~ 下

  • 原作 オケアノス
  • 著者 谷村 大四郎
  • キャラクターデザイン・イラスト 鳴子 ハナハル
  • メカニックデザイン 石渡マコト(ニトロプラス)
  • 監修 村田和也
  • 協力 小倉信也
  • 協力 イシイジロウ
  • 協力 吉川和篤
  • 協力 千葉昌宏
  • 協力 二宮茂幸
  • 協力 山本義秀
  • 協力 「翠星のガルガンティア」製作委員会
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年03月30日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784047305199

『翠星のガルガンティア』全ての謎が紐解かれるシリーズ完結巻!!

『あなたのことを知っている』人の言葉を解し、この星の因果を語り継ぐ深海からの使者、リヴ。自らの使命を明かしたリヴは、レドに一つの願いを託す。

スカヤの凶報をきっかけに、ラッセルはアウグストニア軍人となる道を選んだ。リヴの切なる願いをよそに、少年は人々を苦難に閉ざしてきたものの正体を暴くべく闘いへと身を投じてゆく。

一方、祖国に見放されたスカヤはポーラと名を変え、リベリスタン最強の闘士として選抜された。知能を劇的に発展させたイグナイトとともに、少女もまた遥かな高みを目指す。

数奇なる運命が交錯する“武闘の儀”――そこに秘められた世界の真実が、遂にその姿を現す!

  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「翠星のガルガンティア ~遥か、邂逅の天地~ 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ガルガンティアが好きなら一読しておくべき作品でした。アレコレの設定に対する回答を得られて満足度は高いです。特に思ってもみなかったところに伏線がはられていたのだなと感心すること仕切り。できれば映像で観た ガルガンティアが好きなら一読しておくべき作品でした。アレコレの設定に対する回答を得られて満足度は高いです。特に思ってもみなかったところに伏線がはられていたのだなと感心すること仕切り。できれば映像で観たかったというのが本音ですが、やっぱり厳しいのだろうなぁと思います。 …続きを読む
    HappyGoLucky
    2016年04月30日
    3人がナイス!しています
  • 面白かったです。レドがメインの物語にシフトしてました。ラッセルくん成長物語だと思ってたのでそこらへんは残念かな。あと、ガルガンティアが陸にどうかかわっていくのかわくわくしていたけどそれほどでもなかった 面白かったです。レドがメインの物語にシフトしてました。ラッセルくん成長物語だと思ってたのでそこらへんは残念かな。あと、ガルガンティアが陸にどうかかわっていくのかわくわくしていたけどそれほどでもなかったのも残念。なぜ2期アニメ化が流れたのかはそこらへん関係してそう。レドとエイミーは末永くお幸せに!ラッセルVSスカヤにははらはらしましたが、この2人は今後ホーキンス&スナイダーみたいな間柄になってくのかなあ。恋愛要素が見受けられませんでしたよ、男女なのに。スカヤがストイックすぎた。 …続きを読む
    水無月彦丸&ティアラ・ロウ
    2016年04月03日
    3人がナイス!しています
  • 映像化されなかったのがもったいないですね。動くところを見てみたいと思います。読んでいるとかなり映像化を意識した章のくぎりとなっているのも印象深い。 映像化されなかったのがもったいないですね。動くところを見てみたいと思います。読んでいるとかなり映像化を意識した章のくぎりとなっているのも印象深い。
    ざっきー
    2016年05月01日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品