半市場経済 成長だけでない「共創社会」の時代

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年09月08日
判型:
新書変形判
商品形態:
新書
ページ数:
240
ISBN:
9784040820255

半市場経済 成長だけでない「共創社会」の時代

  • 著者 内山 節
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年09月08日
判型:
新書変形判
商品形態:
新書
ページ数:
240
ISBN:
9784040820255

“里の哲学者”が提起する、成長だけではない共創社会のあり方

競争原理の市場経済に関わりながらも、より良い働き方やより良き社会をつくろうとする「半市場経済」の営みが広がり始めている。志と価値観の共有が働くことの充足感をもたらす、共創社会の時代を遠望していく。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「半市場経済 成長だけでない「共創社会」の時代」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 課題はどんな社会をつくり、生きていきたいのか。どんな結び合いのなかで、どんな働き方をしたいか。どんな価値を創造しながら生きていきたいのか。市場原理だけでなく、半市場経済が必要となる証(29頁)。半市場 課題はどんな社会をつくり、生きていきたいのか。どんな結び合いのなかで、どんな働き方をしたいか。どんな価値を創造しながら生きていきたいのか。市場原理だけでなく、半市場経済が必要となる証(29頁)。半市場経済とは、経済の展開と社会の創造が一体化しうる経済のかたちを発見すること(46頁)。経済発展は道具であっても目的ではない(61頁)。発展が自己目的化してはならない。儲ける為に儲けてはならないのだ。儲けて何をしたいのか?  …続きを読む
    壱萬弐仟縁冊
    2016年02月19日
    30人がナイス!しています
  • 再読。貨幣経済が発達した結果、やってる仕事とやりがいとの関係が薄れてきた。人は「場」があることでしあわせを感じる。自分のやってる仕事が誰のためなのかが見えなくなることで、仕事の意味合いがただお金を得る 再読。貨幣経済が発達した結果、やってる仕事とやりがいとの関係が薄れてきた。人は「場」があることでしあわせを感じる。自分のやってる仕事が誰のためなのかが見えなくなることで、仕事の意味合いがただお金を得るためになってきている。貨幣経済以前にやりとりしていた関係性に近いものが、今、見直されてきている。お金じゃない多様なやりとりと、いい具合に混じり合っていくんだろうな。この本は、内山さんは1/3しか書いていない。その点はがっかり。 …続きを読む
    gotomegu
    2020年10月19日
    10人がナイス!しています
  • 現代社会には三種類の経済が並存している。第一は市場経済、第二は非市場経済、第三は市場を活用してはいるが市場原理だけで営まれてはいない経済、すなわち「半市場経済」である。いま求められているものは、「経済 現代社会には三種類の経済が並存している。第一は市場経済、第二は非市場経済、第三は市場を活用してはいるが市場原理だけで営まれてはいない経済、すなわち「半市場経済」である。いま求められているものは、「経済学を超えるもの」であり、この「経済学を超えるもの」の軸に、「半市場経済」の営みがある。さらに「半市場経済」的な活動は、それを経済活動とは意識しないところで多様に展開している。競争原理の市場経済に関わりながらも、よりよき働き方やよりよき社会をつくろうとする「半市場経済」の営みが広がりはじめている。まぁ 難しい。 …続きを読む
    薦渕雅春
    2016年08月13日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品