銀次親分物語

銀次親分物語 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年03月27日
商品形態:
電子書籍

銀次親分物語

  • 著者 Izumi
発売日:
2015年03月27日
商品形態:
電子書籍

仁義あふれるもてなしに、みんな一目惚れ! 浅草の看板猫、その名は銀次。

一匹の路上の猫が辿り着いた浅草の小さなカフェ。ヒトの輪の中でひたむきに生きたその猫は、いつしか「親分」と慕われ伝説の看板猫となった――。いしいしんじさん、坂本美雨さん推薦!猫愛あふれるフォトエッセイ。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「銀次親分物語」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • それが当然のように銀次親分はIzumiさんのところへやってきた。後にIzumiさんが関わることになるボランティア活動もまるで見越していたかのように悠然と彼は彼の勤めを果たし、逝った。読み友さんのレビュ それが当然のように銀次親分はIzumiさんのところへやってきた。後にIzumiさんが関わることになるボランティア活動もまるで見越していたかのように悠然と彼は彼の勤めを果たし、逝った。読み友さんのレビューから手に取る。パラパラと捲ったその先の\腎不全\の文字にドキリとした。同じ病気のウチの猫。今は至って元気で甘えられたり噛まれたり。猫の前では誰もが子分なのだろうな。【猫本を読もう 読書会】https://bookmeter.com/events/6062 参加中 …続きを読む
    ベル@bell-zou
    2019年02月16日
    30人がナイス!しています
  • Izumiさんも親分もいっちゃったエフはさびしいよ。オタマの頬にうっすらと残る親分の爪跡まで話題になる。次の一歩が踏み出せずにいるよ。 Izumiさんも親分もいっちゃったエフはさびしいよ。オタマの頬にうっすらと残る親分の爪跡まで話題になる。次の一歩が踏み出せずにいるよ。
    たまきら
    2017年08月29日
    24人がナイス!しています
  • 「ネコヅメのよる」(2016刊)で浅草のギャラリー・エフを知る 2009年野良猫だった銀次は保護され、愛想よくお客さんに接し窓辺で寝る姿も披露、家族だけへ見せた姿もあったが、先住猫レモンが「死んでゆく 「ネコヅメのよる」(2016刊)で浅草のギャラリー・エフを知る 2009年野良猫だった銀次は保護され、愛想よくお客さんに接し窓辺で寝る姿も披露、家族だけへ見せた姿もあったが、先住猫レモンが「死んでゆくのではなく、生きてゆくのだ、最期のときまで。」と思わせたのに対して、2013年店での仕事中に突然死んでしまう 福島へ送る犬猫牛募金箱こと“仁義箱”、募金グッズとして手作り品を販売する“ぶさねこ堂”、福島の猫の“譲渡会”は、チーム銀次により著者が2017年亡くなられた後も続く 2015刊 …続きを読む
    ochatomo
    2019年02月08日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品