遊郭医光蘭 闇捌き(一) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年12月25日
商品形態:
電子書籍

遊郭医光蘭 闇捌き(一)

  • 著者 土橋 章宏
  • イラスト 宇野 信哉
発売日:
2014年12月25日
商品形態:
電子書籍

医術は手練、腕には入れ墨。はぐれ医者光蘭、公儀が正せぬ悪を捌く!

吉原で開業する医師・光蘭。遊女を治療するかたわら持ち前の医学知識を駆使して事件を腑分けし、公儀が裁けない悪を闇で捌く!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「遊郭医光蘭 闇捌き(一)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 遊郭医光蘭 闇捌きシリーズの1作目。2014.12発行。字の大きさは…小。雪隠斬り、高貴な客、女の尻尾、花魁爆発、女湯の5話。緒方洪庵の適塾で医学を修めた元加賀忍びの宇田川光蘭が、手術で失敗し遠島にな 遊郭医光蘭 闇捌きシリーズの1作目。2014.12発行。字の大きさは…小。雪隠斬り、高貴な客、女の尻尾、花魁爆発、女湯の5話。緒方洪庵の適塾で医学を修めた元加賀忍びの宇田川光蘭が、手術で失敗し遠島になる。小伝馬町で刺青を入れられ、それゆえ吉原でしか働く場所がなく遊郭医となった凄腕の医師の活躍を描いた物語。此度は、遊女のお尻から尻尾が出て狐だと騒がれて捨て鉢になった女が、男達に一緒になる旨を書いた起請文を渡し…。光蘭が診ると腸が肛門から出た脱腸であったなど、5話とも今までと違った発想で楽しませてくれます。 …続きを読む
    やま
    2020年04月25日
    104人がナイス!しています
  • ひたすら読み易く、それがそのまま面白さになっている。収録各5編短いもののお話がしっかりしており、診療譚、人情話、推理もの、必殺といったテイストが散りばめてあって楽しい。このフォーマットの繰り返しだけで ひたすら読み易く、それがそのまま面白さになっている。収録各5編短いもののお話がしっかりしており、診療譚、人情話、推理もの、必殺といったテイストが散りばめてあって楽しい。このフォーマットの繰り返しだけでも良いと思うが最後にちょっと展開を広げてきた。さてここからどう持っていくのか?そのへんは2巻にて。 …続きを読む
    海猫
    2015年11月06日
    104人がナイス!しています
  • ★★★☆☆ 軽く読める時代物である。いきなり「(一)」と書いてあるということはシリーズ化確定ということだろう。とにかく読みやすいし分かりやすい。時代物が苦手な人でも、難なく読めるような文章に、難しく考 ★★★☆☆ 軽く読める時代物である。いきなり「(一)」と書いてあるということはシリーズ化確定ということだろう。とにかく読みやすいし分かりやすい。時代物が苦手な人でも、難なく読めるような文章に、難しく考えることなく読めるような勧善懲悪もののストーリー。読み終わった翌日には内容をほとんど忘れていそうなストーリーではあるが、気楽に読めるという意味ではたまにはこういう作品もいいだろう。何となくミステリ色の強い時代小説版ブラックジャックという感じ。読み心地がいいから、きっと第二巻が出ても読むだろうと思う。 …続きを読む
    そうたそ@吉
    2015年03月04日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品