本当に残酷な中国史 大著「資治通鑑」を読み解く

本当に残酷な中国史 大著「資治通鑑」を読み解く 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年09月11日
商品形態:
電子書籍

本当に残酷な中国史 大著「資治通鑑」を読み解く

  • 著者 麻生川 静男
発売日:
2014年09月11日
商品形態:
電子書籍

中国は三千年前から困った人ばかり! あの国の本質がわかる悪人&善人列伝

資治通鑑とは、
坂本龍馬、西郷隆盛、水戸光圀、北畠親房、
そして毛沢東が愛読した“幻の歴史書”
資治通鑑を読まずして中国は語れない! 中国人を理解することはできない!

紀元前500年から1500年間の中国の歴史を描いた『資治通鑑』(司馬光・編)は、1万ページ、全294巻にも及ぶ空前絶後の大作である。
長い歴史の中、幾度も繰り返される激しい権力闘争と粛清、そして桁外れの蓄財など、社会の負の側面は、現代中国にそのまま共通する。また、虐殺や食人など戦慄すべき悪行の数々……。その一方、命を捨てて義を貫く「スーパー善人」も数多く登場する。
この大著には、中国人の倫理観や歴史観に影響を与えてきた事実が詰まっているのだ。
私たち日本人の多くが持つ疑問、「孔子孟子の時代の道徳が、なぜ現代中国からは感じられないのか?」についても、その答えが見えてくる。
歴史から現代を知る画期的な一冊。

【著者紹介】1955年、大阪府生まれ。リベラルアーツ研究家、博士(工学)。京都大学工学部卒業、同大学大学院工学研究科修了、徳島大学工学研究科後期博士課程修了。1980年、住友重機械工業入社後、カーネギーメロン大学工学研究科に留学。2000年に独立し、ITベンチャーの顧問などを歴任。その後、カーネギーメロン大学日本校プログラムディレクター、京都大学産官学連携本部准教授を務める。現在は「リベラルアーツ教育によるグローバルリーダー育成フォーラム」を設立し運営している。また、講演活動や企業研修を行っている。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「本当に残酷な中国史 大著「資治通鑑」を読み解く」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 資治通鑑についての入門書です。膨大な史書で日本ではまだ完訳されていません。お気に入りさんのコメントで知ったのですが今完訳中の人がいるようです。この本は新書でその中の一部分や中国や日本でどのような読まれ 資治通鑑についての入門書です。膨大な史書で日本ではまだ完訳されていません。お気に入りさんのコメントで知ったのですが今完訳中の人がいるようです。この本は新書でその中の一部分や中国や日本でどのような読まれ方をしてきたのか、あるいはこの本の題名にもなっているように興味のありそうなところを紹介しています。毛沢東はこれを17回読んでいたというのですが、やはり策略家なのだということがわかります。これから全文を読もうという人にとってはいいのでしょう。 …続きを読む
    KAZOO
    2016年09月04日
    124人がナイス!しています
  • 1万ページ、全294巻にも及ぶ空前絶後の大作、紀元前500年から1500年間の中国の歴史を描いた『資治通鑑』を超々要約した1冊。第1章・残酷を極める中国人、第2章・中国人のド派手な贅沢・桁外れの蓄財、 1万ページ、全294巻にも及ぶ空前絶後の大作、紀元前500年から1500年間の中国の歴史を描いた『資治通鑑』を超々要約した1冊。第1章・残酷を極める中国人、第2章・中国人のド派手な贅沢・桁外れの蓄財、第3章・陰険な中国人の策略の3部構成。裏切り、密告、拷問、虐殺、人喰い、散財、贅沢、美食など驚嘆すべき中国の歴史の数々。これが全て事実ならば、やはり中国という国は良くも悪くも凄い国だ。中国の歴史に関して全く素人同然の私には面白かった。特に人喰いと虐殺の酷さには驚きました。 …続きを読む
    GAKU
    2017年05月06日
    64人がナイス!しています
  • 『資治通鑑』とは、中国は北宋時代、司馬光が王安石との論戦の末敗れ、政界を下野した後完成させた司馬遷の『史記』に次ぐ通史の大著で、全294巻・1万ページにもなる。文量のためか、日本では全訳はなされておら 『資治通鑑』とは、中国は北宋時代、司馬光が王安石との論戦の末敗れ、政界を下野した後完成させた司馬遷の『史記』に次ぐ通史の大著で、全294巻・1万ページにもなる。文量のためか、日本では全訳はなされておらず、抄訳が存在するのみだ。本著は『資治通鑑』が描く中国の残酷な部分にのみフォーカスさせた抄訳本。著者が専門家ではない故か、やや胡散臭く、乱雑。試み自体は偉大なので、他者による検証を願う。『資治通鑑』はかの毛沢東も愛読していたという。中国人の織りなした歴史は日本人のそれとはそもそもスケールが異なる歴史を持つ。 …続きを読む
    Yuta Otowa
    2015年02月18日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品