試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年08月25日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
170
ISBN:
9784047299108

白い狸 横山旬作品集

  • 著者 横山 旬
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年08月25日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
170
ISBN:
9784047299108

ビームが贈る大型新人・横山旬!! 瑞々しいデビュー作品集!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「白い狸 横山旬作品集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「雑誌『ヨミ』」の静かな熱量が好きです。 「雑誌『ヨミ』」の静かな熱量が好きです。
    YSHR1980
    2015年10月08日
    2人がナイス!しています
  • 書店でふと目に止まった漫画。新人のようだが、骨太でダイナミックな絵とストーリーに魅了された。今後に期待。 書店でふと目に止まった漫画。新人のようだが、骨太でダイナミックな絵とストーリーに魅了された。今後に期待。
    ポカホンタス
    2015年05月09日
    2人がナイス!しています
  • すごい可能性を感じるも今回はまだ発揮しきれてない感じがします。それでも「新しい戦争 太古の死」や「雑誌『ヨミ』」はよく出来てます。ちゃんと言いたい事が作品に反映されてる良い漫画家さんになりそうな予感。 すごい可能性を感じるも今回はまだ発揮しきれてない感じがします。それでも「新しい戦争 太古の死」や「雑誌『ヨミ』」はよく出来てます。ちゃんと言いたい事が作品に反映されてる良い漫画家さんになりそうな予感。最初の狸の話は平成狸合戦ぽんぽこっぽかった。狸の世界では何でも命と引き換えである。たとえ自由であっても全て命がけなのが当時の日本高度成長期を表してるんだろうな。狸は子孫ではなく家族のために命を賭け合う。なんか伝わるんだけど届ききってない気もする。絵スッゴイ上手いです。 …続きを読む
    kasukade
    2014年09月23日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品