試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年11月21日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
160
ISBN:
9784040671581

四十路の悩み 女・三界画報

  • 著者 大田垣 晴子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年11月21日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
160
ISBN:
9784040671581

女の幸せってなんだろう?

【女三界に家なし】とは、女にとって落ち着ける場所などどこにもないという成語。結婚・出産を経験し子育て中の大田垣晴子が感じた、女ゆえのさまざまなモヤモヤ。巻末に未婚のプロ、ジェーン・スーとの対談を収録。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「四十路の悩み 女・三界画報」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 『四十路の悩み』というタイトルではあるけれど、四十路じゃない人にも共感する悩みがいっぱいです。ゆるく肩肘張らずに生活しているところに共感できるけど、女を捨てるにはまだ早いような気がします(笑)中でも、 『四十路の悩み』というタイトルではあるけれど、四十路じゃない人にも共感する悩みがいっぱいです。ゆるく肩肘張らずに生活しているところに共感できるけど、女を捨てるにはまだ早いような気がします(笑)中でも、巻末のジェーン・スーさんとの対談がツボです。「思っていた未来とちょっと違うけど、今の生活もそんなに悪くない。」って考え方がいいですね。 …続きを読む
    あん
    2015年10月06日
    70人がナイス!しています
  • 親に従い、夫に従い、子に従い。三界に女が自由に生きていく場所はない。という訳で、紙の上にだったら何だって好きな物をかける!という意図ではないと思うのですが。のんびり気ままに生きているように思えて、色々 親に従い、夫に従い、子に従い。三界に女が自由に生きていく場所はない。という訳で、紙の上にだったら何だって好きな物をかける!という意図ではないと思うのですが。のんびり気ままに生きているように思えて、色々な所で揺らがず一本芯が通っている生活でした。やせてるから綺麗じゃない、とか長く安定してくるとちょっと飽きちゃうとかわかるなーと思ったり。最後のジェーン・スーさんとの対談が面白い。赤裸々かつ一番読み応えがありました。ジェーン・スーさんはagehaspringsさんの一員さんでしたか!なんかちょっとびっくりです。 …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火
    2015年12月28日
    53人がナイス!しています
  • 大好きな大田垣さんのコミックエッセイ。子供さんが出来て鎮静化、なれどこれでよし。やはり好き。視点OK。最後のジェーンスーさんとの対談もよかった。ジェーンさんが『私ができないと思うのは人のために時間を使 大好きな大田垣さんのコミックエッセイ。子供さんが出来て鎮静化、なれどこれでよし。やはり好き。視点OK。最後のジェーンスーさんとの対談もよかった。ジェーンさんが『私ができないと思うのは人のために時間を使うこと』と言い切ってますが、これまさに私が言いたかったこと。なんてワガママな個人主義(笑)。でもそれを言い出したら何しても負の感情になるからな。なかなか言えねえ。 …続きを読む
    きつねこ
    2014年12月06日
    31人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品