脳に棲む魔物

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年05月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
380
ISBN:
9784047313972

脳に棲む魔物

  • 著者 スザンナ・キャハラン
  • 訳者 澁谷 正子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年05月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
380
ISBN:
9784047313972

ある日突然、狂気が襲う! NYタイムズ1位、衝撃の医療ノンフィクション

ある日突然、正気と狂気の境界線を超えた24歳の女性記者。医師のだれもが治療困難な精神疾患の診断を下したが……! 医学ミステリーを超える面白さ。NYタイムズ第1位の衝撃の医療ノンフィクション。映画化決定


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「脳に棲む魔物」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 突然、自分が自分でなくなり、妄想や幻覚に襲われるようになった作者。原因は、悪魔憑きでも精神疾患でもなく、身体を病から守る免疫機能が脳を異物と判断して攻撃したことで起きた脳炎によるものだった。因みにそう 突然、自分が自分でなくなり、妄想や幻覚に襲われるようになった作者。原因は、悪魔憑きでも精神疾患でもなく、身体を病から守る免疫機能が脳を異物と判断して攻撃したことで起きた脳炎によるものだった。因みにそうなる原因は未だ、不明である。とは言え、患者を希少な症例の実験体としかみない医師の不用意な言動や「いつ、元に戻るの?」という周囲の何気ない無理解や誤った優しさの一言は家族を傷つけている事実には胸が痛みます。そしてこの症状に対する理解者がいなく、お金もないが故に治療が受けられず、死んだ人がいるという現実にも。 …続きを読む
    藤月はな(灯れ松明の火)
    2015年05月01日
    75人がナイス!しています
  • 人は感情の生き物だというけれど、脳で生きる生き物だと訂正したい。私達は心臓が動いているから生きている。だけどそれ以外の全てを脳は司っている。見て聞いて感じるのは、私がしているのではなく脳がしている。こ 人は感情の生き物だというけれど、脳で生きる生き物だと訂正したい。私達は心臓が動いているから生きている。だけどそれ以外の全てを脳は司っている。見て聞いて感じるのは、私がしているのではなく脳がしている。この感情も私が覚えているのではなく、脳が発露しているのだ。脳に頼り切って生きているのに、身体を守る為の自己免疫が、ある日急に脳を攻撃し始めたらどうなってしまう?私が私でなくなるとはこういう事をいうのだろう。自分をコントロールできないとはこういう事をいうのだろう。そんな日がいつ来ても、私達はおかしくなく生きている …続きを読む
    *すずらん*
    2014年10月18日
    74人がナイス!しています
  • 難病を経験した当人が書いた闘病記。症状がひどい状態のときの記憶がないため、一人称の語りは状況の凄絶さをつかむのには難しかった。オリバー・サックスやラマチャンドランのような知的興奮はない。ただ家族のあり 難病を経験した当人が書いた闘病記。症状がひどい状態のときの記憶がないため、一人称の語りは状況の凄絶さをつかむのには難しかった。オリバー・サックスやラマチャンドランのような知的興奮はない。ただ家族のありがたさや恋人の愛情を感じ取れる作品になっているので、映画化に向いていると思う。作者の言いたいことはおそらく献辞に表れているー「診断のつかない人たちに捧げる」。病名がわからないため治療法がわからず、散っていった命はどのくらいだろう。つらいけれど、その事実の裏には医療費の高さという現実がある。 …続きを読む
    nekokokochi
    2018年01月03日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品