大泉エッセイ ~僕が綴った16年

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年04月19日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ISBN:
9784040666303

大泉エッセイ ~僕が綴った16年

  • 著者 大泉 洋
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年04月19日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ISBN:
9784040666303

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「大泉エッセイ ~僕が綴った16年」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 図書室本。北海道の猛者・大泉洋さんのエッセイ。北海道のローカルタレントとして活動を初めてから、東京での仕事が増えて、自分の肩書きは何なのか悩むようになるまでの数十年という長い時間が綴られています。その 図書室本。北海道の猛者・大泉洋さんのエッセイ。北海道のローカルタレントとして活動を初めてから、東京での仕事が増えて、自分の肩書きは何なのか悩むようになるまでの数十年という長い時間が綴られています。その分だけ笑って好きになれるエッセイです。どれだけ時が流れたしても大泉さんの仕事に対する変わらない想いが素晴らしいと思いました。父の影響で、「水曜どうでしょう」を見ていてよかった。「この人知ってるの?」と、借りる時に司書さんに驚かれましたが、借りてよかった、面白かったです。 …続きを読む
    2016年01月27日
    63人がナイス!しています
  • 大泉洋の24歳から32歳までの間に書いたエッセー集。面白かった。読後感は良い。 大泉洋の24歳から32歳までの間に書いたエッセー集。面白かった。読後感は良い。
    nobug@with ミミ&モモ(双子姉妹)
    2017年06月29日
    33人がナイス!しています
  • 図書館本。大好きな大泉さんのエッセイ集。ほとんどが ふふふと笑えるバカ話だけど、たまに真面目な話があったり、考えさせられたり。最後の書き下ろしエッセイでは電車で涙こらえてた。きっと人のことをきちんと考 図書館本。大好きな大泉さんのエッセイ集。ほとんどが ふふふと笑えるバカ話だけど、たまに真面目な話があったり、考えさせられたり。最後の書き下ろしエッセイでは電車で涙こらえてた。きっと人のことをきちんと考えられるひとだと思う。 …続きを読む
    hyva
    2015年11月07日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品