タコポン 上巻 (1) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年11月28日
商品形態:
電子書籍

タコポン 上巻 (1)

  • 著者 狩撫 麻礼
  • 著者 いましろ たかし
発売日:
2013年11月28日
商品形態:
電子書籍

狩撫麻礼×いましろたかし、二十世紀漫画界最凶のコンビが放った最長作、禁断のSFギャグ・ミステリーが、奇跡の電子化!

見知らぬもの同士が、偽りの家族を構成するという仕事…その依頼者、“タコポン”と呼ばれる謎の存在は、彼らに、様々な「指令」を突きつけてくるが…? 越境する魂の漫画原作者・狩撫麻礼が、現時点では狩撫名義で書いた最後の作品であり、圧倒的なボリュームを誇る最大の問題作。描くは、これも日本漫画界に突出する個性、いましろたかし! 地獄のタッグが放つ、「物語」に、震えろ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「タコポン 上巻 (1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • イルミナティ・陰謀・メーソン・UFO・古代文明などをコミカルな出来事のような視点で描いているのかな・・!?  イルミナティ・陰謀・メーソン・UFO・古代文明などをコミカルな出来事のような視点で描いているのかな・・!? 
    gotomoon18
    2015年05月24日
    0人がナイス!しています
  • 本作はなかなか古書店でも手に入らなかったのだが、最近Kindleで発行されて読みやすくなったようである。中公の愛蔵版くらいの厚さがあり上下巻合せて2000ページ近くある大長編となっている。原作は狩撫麻 本作はなかなか古書店でも手に入らなかったのだが、最近Kindleで発行されて読みやすくなったようである。中公の愛蔵版くらいの厚さがあり上下巻合せて2000ページ近くある大長編となっている。原作は狩撫麻礼、陰謀説系のSF風味であり、この手のシリアスなSFは映画や小説だとどうにも苦手なのだが、いましろテイストは十全に発揮されていて面白く読み通せた。ただ、やっぱり『ハード・コア』あたりと比べると冗長さは否めない。 …続きを読む
    久守洋
    2014年02月02日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品