恋色骨董鑑定譚 ~アンティーク・キャラメリゼ~

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年12月13日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040661742

恋色骨董鑑定譚 ~アンティーク・キャラメリゼ~

  • 著者 斉河燈
  • イラスト 藤浪まり
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年12月13日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040661742

「おまえのカラダを目利きさせろ。それで不問に付してやる」

洋風旅館の仲居(処女こじらせ中)と謎めいた四十路の骨董鑑定士の恋。壊した骨董の代償として施される“目利き”と称したエロティックな愛撫に、うぶな心とカラダは蜜色に蕩かされていく――。

メディアミックス情報

NEWS

「恋色骨董鑑定譚 ~アンティーク・キャラメリゼ~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • TLと言うより、大人の恋愛小説でした。洋風旅館で住み込み仲居をしてるヒロイン夏子。恋愛とは疎遠で処女をこじらせている。長期宿泊客で骨董鑑定士の津田に気に入られているし、彼女も気になっている。津田の性格 TLと言うより、大人の恋愛小説でした。洋風旅館で住み込み仲居をしてるヒロイン夏子。恋愛とは疎遠で処女をこじらせている。長期宿泊客で骨董鑑定士の津田に気に入られているし、彼女も気になっている。津田の性格の偏屈さと一回り歳が離れている事、彼女の方はお客様だから、と話がなかなか進まない。彼女が誤って骨董品を壊してしまった事の代償がね~、ああ来るか?まぁ来ないと話は進まないが、イケメン限定設定。普通のオッサンだったらエロジジイなドン引き発言。あと40歳だからって、やたらおじさん・年寄扱いな表現は微妙だったなぁ。 …続きを読む
    本夜見
    2019年10月15日
    16人がナイス!しています
  • ヒロインが終始27歳処女ってのを引け目に感じているが、悲劇のヒロイズムに酔うのも構わないが、それが終始ってのがウザい。ヒーローも職業が骨董鑑定士だからかもしれないが、一々言動が回りくどくてこちらもウザ ヒロインが終始27歳処女ってのを引け目に感じているが、悲劇のヒロイズムに酔うのも構わないが、それが終始ってのがウザい。ヒーローも職業が骨董鑑定士だからかもしれないが、一々言動が回りくどくてこちらもウザい。【四十路の恋】でヒロインの描写の仕方が、障害者じゃないの?って書き方が気になった。同時に二つの事が出来ないとか、気になる事があればそれしか目に入らないとか、アスペルガー症候群か?と疑った。そんなつもりが無いのなら、もう少し書き方を考えた方が良いと思う。続編は勿論読まない。 …続きを読む
    ぺーまん
    2014年08月31日
    13人がナイス!しています
  • 骨董を通して感性で惹かれ合う二人。でもなんだかなぁ、お仕事中の人にあんな事、こんな事してはいけません。夏子さんあんなにされても解らないなんて、鈍感過ぎ。まあそれは良しとしよう、天然鈍感は主人公に有りが 骨董を通して感性で惹かれ合う二人。でもなんだかなぁ、お仕事中の人にあんな事、こんな事してはいけません。夏子さんあんなにされても解らないなんて、鈍感過ぎ。まあそれは良しとしよう、天然鈍感は主人公に有りがちだから。でも津田様にはグダグダしないでハッキリせい!とか叫びたくなる。 …続きを読む
    たま
    2015年04月05日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品