ブとタのあいだ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年10月01日
商品形態:
電子書籍

ブとタのあいだ

  • 著者 小泉 吉宏
発売日:
2013年10月01日
商品形態:
電子書籍

200万部突破のロングセラー「シッタカブッタ」を文章で読む。

右と左のあいだには何がある? 好きと嫌いのあいだには何がある? 世界と自分のあいだには何がある? あらためて考える「自分って何?」「生きるって何?」――シンプルな本来の自分を見つけなおす本。マンガが得意でない人や、マンガだけでなく文章でも読みたい人に。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ブとタのあいだ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ゆっくり読んだ。自分のこころが苦しいとき、誰かが奇跡を起こしてくれたり、魔法で助けてくれるだろうか?自分を助けるのは自分しかいない。自分を救う力を実はみんな持っているんだ。自分を救う力は、自分に疑問を ゆっくり読んだ。自分のこころが苦しいとき、誰かが奇跡を起こしてくれたり、魔法で助けてくれるだろうか?自分を助けるのは自分しかいない。自分を救う力を実はみんな持っているんだ。自分を救う力は、自分に疑問を持つ知恵だ。べきとか、理想、幻想にとらわれず、そのまんまの自分を見つけ直すことが必要なんだ。比較してものを見ていないか?問題を作り出していないか?そのまんま。 …続きを読む
    きょーこ
    2016年06月27日
    28人がナイス!しています
  • 絵は可愛いけど、むかし読んだほどのインパクトはないな。 絵は可愛いけど、むかし読んだほどのインパクトはないな。
    宇宙猫
    2017年11月18日
    22人がナイス!しています
  • 【仏教の教え】図書館本。ブッタとシッタカブッタシリーズに解説を加えたような一冊。著者の考え方が補足されているため、シリーズを読んでいる方には是非お勧め。私たちが日々感じる「善くなろう」という意思そのも 【仏教の教え】図書館本。ブッタとシッタカブッタシリーズに解説を加えたような一冊。著者の考え方が補足されているため、シリーズを読んでいる方には是非お勧め。私たちが日々感じる「善くなろう」という意思そのものもエゴであり、それに気付くまで苦しいあがきは続くというのは今の自分の気持ちと重なった。日々生まれては消える欲望を「そのまんま」「あるがまま」に見つめ、どうにかしようとせずに眺めること。それだけで日々が楽になるのだと感じた。悟ってもよし、悟らなくてもよし。不安を抱えたまま、今を生きよう。 …続きを読む
    江口 浩平
    2017年12月10日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品