八卦見豹馬 吉凶の剣(一) 三度、斬る

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年12月11日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784047129863

八卦見豹馬 吉凶の剣(一) 三度、斬る

  • 著者 市川 丈夫
  • イラスト 遠藤 拓人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年12月11日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784047129863

剣士よ己を変革し、人々を刮目させよ!

旗本の次男・榊原豹馬は、一目置かれる腕前の持ち主である。しかし仕官も養子入りも叶わず、実家に居候する厄介者だった。そんな豹馬に養子話が舞い込むが、偶然出会った妖艶な女八卦見に不吉な卦を告げられ……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「八卦見豹馬 吉凶の剣(一) 三度、斬る」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 剣の腕がある旗本の次男坊(=厄介者)が八卦見となって身を立てようとするというけっこうとんでもない展開がごく自然な流れで全然違和感がなく楽しめた。主人公はまっすぐで好感の持てる性格だし、家族、剣友たち、 剣の腕がある旗本の次男坊(=厄介者)が八卦見となって身を立てようとするというけっこうとんでもない展開がごく自然な流れで全然違和感がなく楽しめた。主人公はまっすぐで好感の持てる性格だし、家族、剣友たち、道場の師など周囲の人々もみんな好ましいし、吉乃さんの艶やかさも魅力的だし、次巻も読むつもりの面白さだったけれど、出版社にひとつ文句を言いたい。これって思いっきり表紙詐欺じゃない!?表紙の精悍な男前にときめいた私の萌えを返して!! …続きを読む
    M2
    2014年03月01日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品